ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ギガントピテクス!!【75話】

先週が休載だったため、これまでの展開を復習。

男女間の人気投票

勢い余ってザジが大森さんに告白

大森さん困惑

りおんに相談してたら攫われる。


ということで、大森さんが謎の巨大生物に攫われちゃいました!

残されたのは、血のついたジャケットのみ。
これは非常にピーンチ。。。

周囲は夜の闇に包まれた森の中。
視界を支えるのは松明のみという、恐怖心を煽るコンディション。
得体の知れない獣に襲われた大森さんが生きているという可能性は非常に低そうです。

モブキャラで言えば、死亡している可能性は150%。
襲われたものが100%死亡、助けに行ったものも50%が死亡です。


とはいえ、今回襲われたのは(個人的にも)最重要人物の一人である大森さん。
我らが真理谷四郎も生存の可能性をほのめかしているので大丈夫?


・・・大丈夫?

どうやら今回は非常に厄介なことに、へたをするとザジ以上の高い知性を持つ、これまでにないタイプの敵となりそうです。

ザジの持つ最後の松明の火が消えた直後の奇襲攻撃。
幼き頃の私の憧れ「サーベルタイガー」も相手にしない固い守りと容赦なき攻撃力

おまけにパンチの効いたルックス

大きさだけでゴリラの三倍。
見た感じだと知性もゴリラの三倍以上はありそうです。


あんなのにメンチ切られたら即失神ものですね。。。


さすがの真理谷も前言撤回。
大森さんを見捨てるというお手上げ宣言です。

大森さんと真理谷といえば、アキラと最初に合流した時からの付き合いです。
そんな大森さんに真理谷が何の感情も抱いていないはずがなく、この決断はきっと真理谷にとっても耐え難いものに違いないはず。

それでもなお、他のみんなの生命を守るために苦渋の決断を下した真理谷。

一方で、大森さんに人一倍の感情を注ぐザジ。

この二人が真っ向からぶつかり合うのはこれが初めてじゃないでしょうか。
次回も大荒れの予感です。

スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に東京

会社の都合を利用して土曜から月曜まで三日ほど東京に(遊びに)行ってきました。

秋葉原にも少し立ち寄りましたが、何か買っちゃうと帰りの荷物になっちゃうので、結局なにも買わず、適当にぶらぶら歩いていました。
中国人観光客の方々がいる店は、雰囲気的に近づきがたかったですが、海外旅行をする日本人も、現地の人から見るとそんな感じなのかと思うとちょっと面白いです。

人の振り見て我が振り直せ。ですね。

| 雑記 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【課長令嬢】令嬢から夫人へ

地味にむちむちしながら低空飛行を続けていた「課長令嬢」が突然の連載終了です。

まぁ、漫画自体が出オチみたいなもので、ネタ切れ&打ち切りコースなのだと想いますが、終わったら終わったで少し寂しい気もします。

結局、ちづるは御曹司の高倉くんと結婚して、お金持ちになったみたいですね。
高倉くんは社長までまだまだ道が長そうですが、25歳で課長ってのも充分すごいです。。。

相変わらずの団地暮らしが続いていますが、この調子で行けばいずれ高倉くんも社長になれる日が来るかもしれないですね。
その時は、30歳無職の義兄も雇ってあげてください。

| マガジン感想 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】オリジナル番外編

コカ・コーラの「ハッピーティーンズクラブ」に掲載されている「エデンの檻」番外編をバナリパ氏のアドバイスにより見ることが出来ました。

ありがとうございます。


ということで、読んでみた感想です。

エデンの檻」が連載されてからずっと謎の孤島での非日常な生活が続いてきたなかで、初めてマトモに見るアキラやりおんの日常生活。

現在では死線を共にくぐり抜けてきた、真理谷や雪といったメンバーとも、事故に遭うまではそれほど親しくはなかったみたいで、想像はしていたものの、希薄さにちょっぴり戸惑い。


それにしても、事故から10ヶ月前。
中学2年生のりおんは、当時から立派な体だったんですね。
とても14歳には見えなかったです。


オチのシーンは・・・まぁ広報企画なので、批判は出来ないですけど、唐突すぎてコーラ吹きそうでした。

| エデンの檻 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】おさるのジャングル【74話】

各々の思惑が交錯した夜が明け、思うところアリな方々は寝不足なご様子です。

想いをぶつけたザジ。
想いをぶつけられた大森さん。

そして想いが募る雪。


三者三様ですが、一応アキラはそれぞれの体調をチェックしているみたいです。
きっちりリーダーやってます。

その横を通り過ぎる真理谷は夜に足ふみ充電をしないといけないのでお疲れ気味です。
モバイルとはいえ、パソコンも重たいし真理谷も体力的に大変です。

ちなみに、前々回の女子人気投票で真理谷が誰に票を入れたのか。
アキラが気にしているということは、近いうちに表沙汰になるイベントがあるってことですよね。

私は真美に入れたと思ってますが、実際はどうなのか気になるところ。


そんな真理谷の絶滅動物解説コーナーは今週もきっちり用意されていました。

メガネウラ・モニイ
 ・・・原始の巨大トンボ(肉食)

昆虫に噛まれると結構イタイです。
それが、60cmクラスになると・・・多分肉を抉られる気がします。。。

ちなみに私は、ムカデやクモなど、地を這う系のムシには強いですが、ゴキブリとかの飛ぶ系のムシはすごく苦手です。
顔にへばり付かれそうな気がして、つい一歩たじろいてしまう軟弱人間です。


ということで、何の迷いもなく巨大トンボを叩き殺す引目くんはちょっと尊敬。
アキラの後ろにお目当てのりおんがいたとはいえ、ファインプレーで好感度アップです。


トンボもいなくなって宮内さんも普段の冷静さを取り戻せたようで、山口くんが発見した賽の河原を彷彿とさせる石積みを、エイケンくんのアレに似ていると指摘。

今更の分り易すぎる目印は、かなり危険な香りがしますが、気に留めているのは我らが真理谷だけ。
山口くんはもはや使えない雑兵の一人へと化してしまったのか・・・。

別枠でトオルさんはレイさんによって、使いものにならない男にされそうな危険があります・・・。
レイさんドS過ぎです。。。



で、夜になって今度はりおんに悩みを打ち明ける大森さん。
完全に乙女な大森さんは、まだまだ女の子です。


そして、それがどうやら次の危機フラグにつながっていた模様。

アイアンコングを思わせるシルエットの野獣に連れ去られる大森さん。

モブキャラなら完全アウト。
だが大森さんならばまだ無事のはずですなので、ザジが今度こそ男を見せる場面になってきました。

闇の中であれだけの動きをした動物は、きっと夜行性。
おまけに体格は、アンドレザジャイアント以上の巨漢。

大森さん救出のために山狩りを始めるアキラグループですが、今回はいつも以上に分が悪い気がします。
というか、ザジが大森さんを庇ってそのまま昇天ってことも有り得そうです。



| エデンの檻 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ新連載】逢魔ヶ時動物園

昨年末に読切掲載された堀越耕平先生の「逢魔ヶ時動物園」が新連載へとクラスアップ。

読切時は若干設定に違和感を感じていましたが、見事に改善されていてスマートな出来栄えでした。
(読切の時の感想です →「【ジャンプ】逢魔ヶ刻動物園【読み切り】」)

本作品の目的は、「逢魔ヶ時動物園を天下一の動物園にすること」。

具体的にどうやって「天下一」に持っていくかは不明です。

というか、そもそも「天下一」ってなんだろう。。。
とりあえず、適当に考えてみました。

1.真面目に人気ナンバーワンを目指す。
2.天下一武道会みたいなので優勝する。
3.巨大な悪に勝利する。


ということで、イマイチ「天下一」が分かんないことがわかりました。

読切時は「西遊記」がどうのっていうのに嵌り、連載では「天下一」に嵌る。
一見スマートに思えましたが、やっぱり物語の軸が弱そうな感じです。

まぁ、絵がうまいし、テンポもいいし、物語性を除けば現時点で言うこと無しです。
まだまだ一話目だし、重要な展開は出し惜しみしているのでしょうね。

| 新連載一話読み | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A-BOUT【30話】

なにげに毎週面白い「A-BOUT」です。

これまで、あらゆる真面目な場面で間抜けな態度をとってきた朝霧が、今回はすごく主人公らしい締め方をやってくれました。

難攻不落に思われた2年・東郷の壁を、紙一重で越えた瞬間は、読んでるこっちもハナノアナのような顔になっちゃいましたよ。

まぁ、最後はやっぱり朝霧らしい間の抜けたオチになっちゃいましたが、それでも今回の「A-BOUT」は隅から隅まで作品の持つ良い所が発揮された気がしてます。


これで東郷との戦いは終わりましたが、それでもまだ上級生との抗争は始まったばかり。
2年でこれだと、3年では死人が出そうですね。

| マガジン感想 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】おとし神【73話】

深夜の男女の密会。

やることはひとつ。


そして、本当にそれを実践している鈴木と柏木さん。

男女の人気投票では、互いが別の人に票を入れておきながらも、しっかりやることはやる。
中学生ですでにその域に達しているとは・・・、なんか嫌ですね。。。


一方の、健全を絵に書いたようなアキラと雪

事故とはいえ、雪に抱きつかれながらも、事故を起こさず、キレイに流したアキラ。
雪のことは特別な意識をせず、りおん一筋なんですねー。

鈴木くんも少しは見習ってもらいたいものです。


前回、大森さんに猛烈アタックを決めたザジも、無事故のまま玉砕。
大森さんは天使ですねー。

ザジは大森さんの人柱になれるといいですね。
宮内さんとの因縁は、結局恋愛方向には進まないのかな。



そして、ダークホース・引目くんとりおん。

これまでのパターンから行くと、りおんが大ピンチな訳ですが、打算的な引目くんは、どうやら直接りおんを攻めるのではなく、外堀(アキラ)を埋めてから攻略するみたいです。

すごく小物っぽいですけど、けっこー人騒がせな人だったのです。



で、結局のところ、特に進展のなかった今週の「エデンの檻」。

引目くんの活躍に期待しつつ、次の川編(仮)へと進むのでした。
そして、最後の1ページを見て、ラフティングに行きたくなった私がいるのでした。


ちなみに、コカ・コーラのサイトにあるという、オリジナル番外編って見た人はいるのかな。
よくわかんないけど、20代の私でも読めるのでしょうか???

| エデンの檻 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ新連載】SWOT

「斬」で、ある意味伝説となった杉田尚先生。

「斬」の連載終了時には、もう彼の漫画を見ることはないかと思いました。
が、昨年11月に衝撃の復活を果たしちゃいました。

そして、あれから半年。

まさかの新連載です。


勉強ができて、腕っぷしも強いけど、頭は悪そうな主人公・学崎強。
勉強は出来ないけれども、喧嘩は強いヒロイン・蓮野ネネ。
色々と残念な小物・鰯田逃次。

主要キャラの設定や、話の展開は読切通りでしたが、きっちり書き直しがかかっていて、また絵がうまくなった気がします。

成長期ですね、杉田先生。


全体的にバカっぽい流れですが、これが意外に面白い。
なにも考えないで読めるっていうのも素敵です。

知的に見えるのは、幻想。

杉田先生が連載中にも成長して行ってくれることを期待しています。

| ジャンプ感想 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エヴァはやっぱり面白かったです

遅れながらも、「新劇場版エヴァンゲリヲン:破」をレンタルで見ました。

この「新劇場版」シリーズは、当初はほとんど見る気がなかったため、劇場にまで足を運んでいませんでしたが、とあるきっかけで第一作を見てから考えが180度変わりまして、今回の「破」がレンタル開始されるのを心待ちにしておりました。

そして、レンタル開始から10日経ち、ようやく借りることに成功しました。
ほんと、何件探しに行っても、日を変えて行っても、常にレンタル中だったのでびっくりでした。

で、見た感想ですが、期待通りというか、それ以上の出来でした。
これなら劇場に行ってもよかった。というか、次回作「Q」は絶対に行きたくなりました。


なんというか、全体的にハッピーエンドに向かった進んでいく展開がいいですね。
オリジナルがかなりブルーな内容だっただけに、この流れは非常に気持が弾みます。


「新劇場版」も折り返しになって、まだまだ気を抜けないところが多々ありますが、この調子で進んでいけばとってもうれしいです。セル版にも手を出しちゃいそうです。


次の「Q」では、今回あっさり退場してしまったアスカも、きっと活躍してくれるはず。
そう願って、今から心待ちにしています。

| 雑記 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。