ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落語系女子ブーム・・・?

別冊少年マガジンにて連載されている「じょしらく」が、マガジン本誌に読切掲載されました。

原作が「さよなら絶望先生」でおなじみ久米田康治先生。
作画も詳しくは知りませんが、けっこう有名っぽいヤス先生。

一度立ち読みでチラッと見たことがありましたが、ちゃんと読むのはこれが初めてです。


まぁ、ちゃんと読むほどの漫画でもなかったですね。

説明通り「女の子のかわいさを楽しむ」だけの漫画でした。
内容はナンセンス極まりなく、所々に久米田先生らしい風刺描写があるていど。

すごく分かりやすい構成で、感想が逆に難しいですね。。。



それはそうと、落語系女子。
ブームがあったのかどうかは置いておいて、頭に過ぎるのはNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」。

主人公、和田喜代美こと徒然亭若狭を中心とした落語中心の物語は、久しぶりに連続テレビ小説を見るきっかけ、そして私自身が落語に興味を持つきっかけとなりました。

最近NHKにて再放送を行っているので、少しでも興味がある方は是非見てもらいたいです。(→番組HP

大河ドラマ「龍馬伝」にも主演を勤めた貫地谷しおりが千葉さな役で。
パートナー役の青木崇高が後藤象二郎役で出ており、ファンには嬉しいところ?
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。