ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月31日にすること

期末の実地棚卸があったため、残業残業。。。

ひたすら社内監査人が実地監査した資料のチェックをするのは、普段の作業とはひと味違う疲労です、、、


ということで、今日はもうお疲れ様状態なので、今週の「エデンの檻」の感想は明日に行います。

なんだかほんとに疲れました。
が、ようやく一段落した感じです。

明日は心機一転、気持ちよく新年度を迎えたいですね。
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第932回「新年度の目標」

新年度の目標。。。

とりあえず仕事面はそれなりに頑張ってるつもりなので、現状維持で。
プライベートをもっと充実させたいところです。

もうすぐCR-Zが納車だし、ドライブがてら遠くに行きたいですね。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「新年度の目標」です。もうすぐ4月ですね。4月と言えば、新年度です!水谷は、今年の4月で入社してから、ちょうど2年なのでいつまでも初心を忘れずに、仕事に取り組みたいというのが目標です。4月から、新入学生になる方や新入社員になる方もいらっしゃると思います。桜の咲く時期になると、初々しい気持ちになりますよね。桜も咲き誇るこの時期に、是非新年...
FC2 トラックバックテーマ:「新年度の目標」


| 雑記 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第931回「電車、バスでは座る?立つ?」

トラックバックテーマ 第931回「電車、バスでは座る?立つ?」



空いていれば座ります。
混んでいれば無理して座らず、立っています。

座ってる時にお年寄りが来たら、自分の祖父母世代なら譲ります。

60代の元気そうに遊びに出かけてる人は、特に気を使ったりはしません。
元気そうな人に譲ろうとしても、かえって失礼になる場合もありますしね。

基本的に譲らないといけないほど混雑しているときは立ったるので、最近はあまり席を譲る場面に遭遇していませんが、やっぱり他人に親切にすると、自己満足で気分がいいものです。
気持ちよく電車にのるためには、肩身の狭い思いをしてまで座ろうとはせず、先手先手で行動するのが一番かなと思ってます。


逆に、席を譲ろうとしない人を見かけても、私は特にどうとも思いません。
考え方は人それぞれですしね。

人に迷惑をかけなければ、それでよし。
席をゆずるのはプラスアルファの行為として、人それぞれの倫理によると思います。

ただし、妊婦さん相手のときはきちんと席を譲っていただきたいところです。

| 雑記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ読切】アラタのツクモガミ【感想】

2号連続とびっきりの新人読切第2弾。
先週の第一弾目たる青戸成先生の「デビルクラッチは諸事情により簡略感想


今回の片山陽介先生の「アラタのツクモガミは、なんとなくですが、シャーマンキングを思い出す作りでした。
ツクモガミが主人公の新太に取り憑いたところがなんとなく、ですが。


人物画が新人さんらしく、拙いところが目立ってしまいましたが、人外のツクモガミの描き方はうまいとおもいました。
人よりもクリーチャーを描く方が好きなんでしょうねー。
気合の入れ方が全然違ってます。


話の展開は、かなり唐突だったりしたので、あんまりつていけず。。。
登場人物の外観は拙く、内面もお座なりだったりと、いまいち引き込まれる要素が弱かった気がします。


先週の「デビルクラッチ」といい、今回の読切は新人作家の実験場的意味合いが強そうです。

今回の読切二作品が連載に繋がるとは考え難いですが、青戸、片山両先生が次回作に期待したいところです。
画力や話の持って行き方はまだまだ改善の余地あり。
きっと今回以上の作品を見せてくれると信じています。

| ジャンプ感想 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】戦え!何を!?人生を!【60話】

ミイナ(偽)の死亡フラグが止まらない昨今。

岩棚によって助けられたとはいえ、10mくらいは落ちたかと思われます。
瀕死状態ながら、まだ息はありますが相変わらず予断を許さない状況です。


そんな中、突如始まるレイさんのワケあり話

要約:弟の変化に気付かず死なせちゃいました・・・。

合コンデビュー時の似合わないフリフリな服は置いておいて、今は亡きコトミさんとも実はそれほど仲がいいという程ではなかったということも置いておいて、色々と突っ込みどころがある回想でしたが、ひとまず置いておいて


ミイナ(偽)の弱さを見せようとしない強情さに思うところが前々からあったようですね。
ただのお節介というワケじゃない、ちょっぴり重い過去を持つレイさん。


ミイナ(偽)の死亡フラグに巻き添えになってしまった感じですが、無事であると信じてます。

過去に崖から落ちて死亡した人物といえば、伝説の痴女コトミさんですが、今回のミイナ(偽)はレイさんとセットなので大丈夫だよね。

レイさんが起き上がるとミイナ(偽)の頭がドロロの脳髄ってことは、いくらなんでもない。
ですよね。流石に・・・。



一方の、絶滅動物オールスターズと妄想の中で格闘中のりおんとかいろいろ。

真理谷曰く、極限状態のストレスの産物という幻覚にも、精一杯戦っているようです。
一人ひとりが、それぞれの物語の主人公ですね。

エデンの檻」の主人公はアキラなので、それ以外の人の活躍は割愛されてしまうのが惜しいところ。
来世では漫画の主人公にもなって貰いたいですね。


影の主人公たる真理谷は高山病でまだ動けませんが、それでいて山頂を発見するという大金星を上げました。
さすが真理谷。何もせずとも手柄が舞い込んできます


確かに、多少疲れていようが、これほどの高山病にかかってしまうなんて、どれだけ山を登ったのさ。と結構前に突っ込んだ気がしますが、山頂付近だったとは・・・、高山病にかかるわけです。

予想以上にも程がありますが、若いとパワーが違うんですね。
そりゃ疲れてぶっ倒れます。


山頂に気づいた面々は気力もみなぎってきた感じで、一気に登頂を目指しだしましたが、相変わらずりおんとかいろいろはダウン中。
かなり先走りすぎな気配ですが、周りは大丈夫なのでしょうか。

そして、頂上にたどり着いたとき、一体何を見ることが出来るのか。

きっとすごい達成感があるのだと思いますが、これは登山漫画ではない

絶滅動物の住む、謎の島の全貌が見えてくるはずです。

物語の大きな転機になることは確実。
そして、ミイナ(偽)とレイさんの安否。

来週は3月エンドとキリがいいので、ばっちり締めてくれることを期待しています。

| エデンの檻 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンプ16号【ひとこと感想】

・ワンピース
どんどん大事になっていく。。。


・NARUTO
結局戦わないんだな、これが。


・トリコ
トミーさんがフリーザ様に見えた。


・ぬらりひょんの孫
一般人が大変です。


・バクマン。
勝手にやめるのは流石に問題ですよね。


・ブリーチ
愛染さんハンパないっす。


・銀魂
バーさん中々しぶといね。


・黒子のバスケ
合宿でパワーアップは鉄板ですね。


デビルクラッチ(読み切り)
天使悪魔の概念は面白い。


・詭弁学派四ツ谷先輩の怪談
桜の下の死体は定番ですね。


・ロックオン
男子トイレです。


・リボーン
お次はどんな話になるのかな。


・保健室の死神
藤やる気なさ過ぎです。。。


・べるぜバブ
神崎って強かったっけ?


・HUNTERXHUNTER

どうなるのか想像つかない。


・こち亀
最近また女キャラが増えてきたね。


・スケットダンス
このセンスは流石に無い。


・めだかボックス
くじらの胸が大きくなってると思うのは気のせい?


・サイレン
アゲハ強くなりましたね。


・賢い犬リリエンタール
魔女カナリーナも良い人、みんな良い人。


| ジャンプ感想 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パ・リーグ順位予想2010

オープン戦が始まったと思ったら、もうプロ野球は開幕です。
今年はパ・リーグ始まるの早すぎですね。

個人的にはオープン戦のまったり雰囲気が好きなのですが、今年は見に行く機会がなかったのが残念です。
公式戦は是非とも三試合くらいは観に行きたいところです。


で、今年のパ・リーグの順位が一体どうなるのか。
ですが、やっぱり今年も我らがファイターズが鉄板ですね。

1.北海道日本ハムファイターズ
2.埼玉西武ライオンズ
3.オリックスバッファローズ
4.福岡ソフトバンクホークス
5.東北楽天ゴールデンイーグルス
6.千葉ロッテマリーンズ


てな具合になるかと個人的に思ってます。
みなさんはどうでしょうか?

日ハムはつなぐ打線に鉄壁の守備陣、ダルビッシュを中心とする投手力で、今年もやっぱり強そうですね。
スレッジが抜けた穴を、中田翔の意外性がどれほど発揮されるのかも注目したいところです。
守備はあんまりなので、DHでの出場機会がどれだけ貰えるのかにもかかってますね。

西武も昨年と同じく野手陣のパンチ力がすごそうです。
これで守備がよくなると、ハムの首位の座も危うそうです。

オリックスは地元ということで贔屓目にしています。
「がんばろう神戸」の立役者の一人、田口壮が日本球界に復帰というのは嬉しいニュース
スカイマークスタジアムで田口を見ることも今年の目標の一つです。

ソフトバンクはまぁこんなところかなと。
強そうな雰囲気ではなさそうですが、コマは揃ってると思います。

楽天は・・・、監督変わったし。うん。
3位争いにはしっかり食い込んで来ると期待しています。
がんばれ岩隈。最後まで故障しないでね。


ロッテは韓国の主砲キム・テギュンがどこまでシーズンを通して活躍出来るかによります。
ぶんぶん振り回していながらも、今のところは当たっていますが、研究されるとどうなるのか疑問。
当たれば怖いバッターですね。
ロッテは去年のゴタゴタであんまりいいイメージがないため、最下位にしちゃいました。

正直かなり適当なところが満載ですが、1位2位は固いかと自分では思います。
おそらくシーズン後半になると、今立てた順位予想なんて忘れ去っていると思いますが、プロ野球を楽しみたいという気持ちはずっと変わりません。

| 雑記 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】病は気から【59話】

相変わらず山編が続くエデンの檻

今週もアキラたちは見えない敵とシャドーボクシング

この妄想の産物たる幻影がどうして現れたのかはまだわかっていません。
でも、とりあえず頭を打てば治ることがアキラで実証

ふつう逆ですね。。。


とはいえ、りおんをはじめ、ご学友の大半は狂乱状態の学級崩壊。
生徒会長の山口くんも、トオルさんの抑えを振り切り号泣しながら何かを叫んでます。


アキラよろしく自分の彼女を笑顔で殴ろうとする鈴木くんは相変わらずのクズですねー。
それでも介抱するだけマシですが・・・。



幻覚の通じない鉄の男・真理谷の解説で、思い込みで人が死ねる事実が発覚しましたが、これは本当に恐ろしいですね。
人間の脳味噌も変なところが高性能です。


結局、今週はアキラだけしか立ち直れませんでしたが、煽り文では「いよいよクライマックス」らしいですので、次回に大きく進展しそうな予感です。

フラグが乱立しているミイナ(偽)が一体どうなるのか、気になるところですね。

来週くらいには私も一山超えられそうなので、クライマックスに向けて盛り上がりたいところです。

| エデンの檻 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬伝「土佐沸騰」

2ヶ月ぶりくらいに龍馬伝を見ました。

最初はなんだかなー。なんて思ってしまい、録画はしていたもののついに見ることなく日が経ってしまいましたが、今週見てみてびっくりです。

すごく面白いんじゃ・・・。


そういえば、会社でも去年の「天地人」や「坂の上の雲」に興味なしだった人たちが「龍馬伝」は毎週見ている話ていて、変だなーなんて思っていたわけですが、本日納得いたしました。

武市さんが小物だったり、弥太郎がすごく汚かったりしていながらも、人間的な魅力が輝いていました。
その他にも、久しぶりに見たのでうまく話には乗れていなかったりしますが、締りのある展開で面白かったです。

今まで見なかったことにかなり後悔です。。。



それにしても、岩崎弥太郎の扱いはすごい。。。
今後に三菱財閥を気づく大人物になるまでを描かれるなら、このギャップが活きてくるのだろうけれども、「龍馬伝」なのでその辺は割愛されちゃうんでしょうね。

NHKはやることが違いますねー。

| NHK大河ドラマ | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第922回「マッサージ屋さんへは行きますか?」

トラックバックテーマ 第922回「マッサージ屋さんへは行きますか?」



毎日座りっぱなしのため腰がヤバイです。。。
マッサージ、というか整体に行きたいけれども、なかなか行く機会が見つからない今日この頃。


アーロンチェアとか欲しくなっちゃいますね。
ハーマンミラー社のHPを見たら兵庫県は神戸駅前のIDC大塚家具に展示品が置いてあるみたいなので、今度行ってみようかな。
当然ながら、高額なためホイホイ買うことは出来ませんが。

3月は色々やることがあって嫌になってきます。
早く4月になるといいなー。

| 雑記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】天国に一番近い山【58話】

幽霊となってアキラを襲う有田幸平くん。
アキラの必死の抵抗も、体が透けちゃうので効果なし

「驚くなよ」と言われても、どう考えても驚かざるを得ないこの状況。

すり抜けてびっくり。
死んでてびっくり。


残されたみんなはトオルさんや宮内さん、そして最近地味に登場機会を増やしている鈴木によって介護中。
我らが参謀・真理谷四郎考案の「しばらく安静」作戦で、窮地を脱せられるのか。


今回の第一の敵は「急性高山病」だったワケですが、幸平の幽霊と格闘中のアキラや、過去に遭遇した危ない動物シリーズにご対面なりおんたちの様子を見てると、もう一つ何かありそうな雰囲気

幽霊・・・ではなく、ただの幻覚かなにかだと思いますが、その原因となったものは一体何か

今週ラストの動物シリーズを見たのはりおん。
そして、後ろの割と元気な宮内さんと鈴木のリアクションを見るに、同等のものを見たと考えてもよさそうです。

そして、どこかへ消えたミイナ(偽)の存在。


これらがどのように結びついていくのか気になるところです。
それと、本物の幸平の再登場があるのかも注目ですね。



短いですが、今週はこれにて。

| エデンの檻 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CR-Z試乗記

発売から一週間、ようやくディーラーさんに試乗車がやってきたので、さっそく試乗をしてきました。

試乗車はαのCVTタイプ
カラーはプレミアムホワイト・パール

定番の構成でした。


はじめて生でCR-Zを見ましたが、やっぱり実写の方がカッコよく見えます
思わず試乗車の前でニヤニヤ。


メーター類も、未来感があふれていました。
3Dはやっぱり実物を見ないと伝わってこないですね。

ちなみに後部座席などありませんでした。
あそこに人が座れるとは思えない狭さです。


本当は、なんだかんだ言ってちょっと狭いレベルで、日常でも使えそう。
なんて、淡い期待をしていましたが、現実はやっぱりワンマイルシートです。


試乗した時間は約30分
その間、営業さんは他の顧客対応をするようで、「自由に乗り回してください」とひとこと。

ヒャッハー気分で出掛けましたが、本日は生憎の雨空。
ディーラーの周りは結構車通りが多く、なかなか思うようには走れませんでした。
残念極まりないです。。。

スポーツモードが使えそうな状況ではありませんでしたが、ちょこっとだけ使った感想は「勝手に前に進んでいく」気がしました。
アクセルは一定のままでも、一気に加速する。
一般道なので速度は出せませんでしたが、それでも楽しかったです。

エコモードはその逆で、あんまりスピードは伸びない。
けれども、それなりに走るので日常向きだと思いました。

狭い道での乗り回しも試してみましたが、普通にオッケー。
現在フィット1.3Lに乗ってますが、さほど抵抗なく運転出来ました。

アイドリングストップは雨の中ワイパー動かして、進まない道を牛歩した状況だったので、効果はあんまり実感出来ませんでした。
最初にアイドリングストップがかかっても、すぐにエンジン再動で、逆に疲れちゃった気分。

燃費も全く気にせず乗ったので、平均10km/lも行かなかったです。
走ってるときは20オーバーは余裕だったんですけどね。


今回の試乗の感想まとめですが、やっぱり買って損はしない車。の思いが強まりました。
斜め後ろが見えないなど、細々とした不満もありますが、トータルで見れば満足な結果です。


私が契約したα6MTターコイズ・パールも3月末にナンバー取得で確定
あとはできるだけ早い時期に(会社を休んで)納車をしに行くだけです。

期末前後に有給を取るのはかなり苦しいけれども、一日でも早い納車のため、そして土日に朝からお出かけできるためならば、やむを得なし。

待ってて私のCR-Z



それにしても、1月7日の先行オーダーだったのに、こんなにも納車時期が遅くなるとは・・・。
人気があってうれしいような、乗るのが遅くなって悲しいような。

| 雑記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】夢じゃない【57話】

アキラたちを襲ったものは、予想通りの高山病。
かなり今回は簡単だったけど、無事に正解することができました。(前回参照)


肉体的にも、精神的にも極限状態だった彼らの体調は最悪。
結果、高山病が回ってくるのも通常以上のものとなったわけですね。
がんばりすぎちゃうのも考えものです


まぁ、体調が悪かったにせよ、たった一日で高山病にかかるほど山を登ったアキラたちにも驚きですが。
ほんと、がんばりすぎちゃいましたね。


体調が悪い生徒の描写で、鈴木くんとその彼女の扱いが特にひどいですね。
なぜかこのふたりだけ白目になってます。


最近はこういう役回りを鈴木くんが一手に引き受けてくれてるみたいで、なんとも頼もしい限りなのですが、そのせいでザジの出番が減ってきているのも少し残念なところ。

一方で、絶好調なのがトオルさん。
登山経験者というだけあり、それほど高山病がひどくない様子で生徒たちの看護をしてくれてます。

主に女子ですが。
視線を向けたのは、男子は一コマのみで、後は女の子一直線。
さすがは紳士です。

やっぱり男子たるものかくありたいものですね。


ということで、男の娘なミイナ(偽)はどうやらトオルさんの管轄外みたいなので、レイさんが対応。
ミイナ(偽)はかなり病んできていて心配ですね。

ふらふらとどこかへ行っちゃいましたが、そのまま逝ってしまわないことを切に願います。


蘇ってきた有田幸平は、とっても怪しさ満点。

アキラがつかれているだけなのか、それとも笑えない冗談なのか。

「死者が蘇る山」の真意がどこにあるのかは、今のところ見当がつきません。
来週の状況を見てから、また当てにならない予想をしてみたいと思います。


来週に一気に解決しそうな気がしますがね。

| エデンの檻 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンプ13号【ひとこと感想】

・詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
この新連載は期待です。


・NARUTO
久しぶりの再開は気まずいこと多し。


・BLEACH
山本さんドンマイです。


・べるぜバブ
モブ不良はいつの時代も噛ませ犬。


・LOCK ON
もうあんまりカメラ関係ないね。


・家庭教師ヒットマンREBORN
28巻に到達とは・・・時日が経つのは早いですね。


・PSYREN
相変わらず地味、だけどそれが魅力的。


・ぬらりひょんの孫
つららがヒロインだったのね。


・こち亀
そのうち昭和史を語りだすのかね。


・バクマン。
エイジ無情なり。


・めだかボックス
うん、変態だ。


・SKET DANCE
うーん。


・トリコ
圧倒的な数に屈するシーンは好きです。


・HUNTERXHUNTER
さよならネテロ会長。


・銀魂
字が多い。


・黒子のバスケ
砂浜を走るのはほんとにつかれます。


・保健室の死神
このセンスがたまんないです。


・賢い犬リリエンタール
兄がいよいよがんばるのですな。


・ピューと吹くジャガー
「四ツ谷先輩の怪談」よりも怪談です。

| ジャンプ感想 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。【新連載】

2010年新連載第二弾は、待ちに待った古館春一先生の「四ツ谷先輩の怪談」。
読切時からかなり印象に残っていた、数少ない作品の一つだけに、大期待です。
(読切時の感想はこちら→「【ジャンプ】詭弁学派、四ツ谷先生の怪談【読み切り】」

読切時は先生だった四ツ谷くんは、たぶん「保健室の死神」と被ってしまうから先輩になったんだと予測。
非日常の教師ものが同じ雑誌に二つもあるとクドイですしね。


内容の方は、教師から一生徒(かどうかは少し怪しいけど)になった分、ちょっぴり説得力という意味ではパワーダウンした感があり、少し残念。

中学二年生で、四ツ谷「先輩」っていうのは少し違和感がアリ・・・。
先輩と呼べるのは一年生だけ?
それとも卒業出来ていないだけだから関係なし?

舞台が高校なら、納得出来そうなこの設定も、中学校となると話は別。
今後なにかしら説明が出てきてくれることを期待しています。

四ツ谷先輩自身が怪談の一部っていうのもありですね。


読切時との設定の違いはこのくらいにしておいて、今回の新連載での感想ですが・・・。

相変わらず構成力がハンパない。

読切を踏襲した感のある内容でしたが、きっちりと「怪談」を創り、人間の弱さを炙り出す
恐怖によって生み出される人間の想像力を、見事に表現してくれていて、さすがとしかいいようがありません。

若干、乙一先生の「GOTH リストカット事件」を思い出しましたがね。



第一話は読切のように綺麗にまとまりました。
そして、第二話はさらに期待が持てそうです。

長期連載はネタ的にかなり苦しそうですが、今年の夏は詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。」でヒンヤリ過ごせることを楽しみにしています。

| 新連載一話読み | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。