ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】秘密の中の真理谷【54話】

今週の「エデンの檻」の主役は間違いなく真理谷四郎!

前々から気になって仕方がなかった「熊モドキ」について序盤から華麗に解説を決めることから始まり、モテ期に突入したり、アキラといちゃついたりと、真理谷づくしな一話でした。

ちなみに「熊モドキ」の本名はアルクトドゥス・シムス
別名ショートフェイスベア

1万年前に絶滅した史上最大のクマ!らしいのですが、一般的な知名度はおそらく皆無

体長 :3.5m
体重 :800Kg
特徴 :手足が長くて足が早く、大きな牙と強靭な牙が武器

参考(ホッキョクグマ)
体長 :3m
体重 :600Kg

現代の「地上最大の肉食獣」を遥かに凌駕するスペックの持ち主のようです。

「氷河期最強のハンター」と称されるのも納得ですね。
だけども、知名度はおそらく0。

こんな化物じみた動物から生き延びたアキラたちは、いまを思えば確かにすごい。
コトミさんは死んじゃったけど、あれはまた死因が別ですしね。

しかしながら、さらにすごいのは、実際に見たわけでもないのにこの「アルクトドゥス・シムス」を普通に解説しちゃう男・真理谷四郎。

学校きっての天才どころの話じゃないです。
たいしたことあります。
頼りになります。

ちなみに、真理谷をちやほやしてくれた四人娘ですが、右から
塩谷愛、辻佳子、今園ミキ、高橋あすか。ということが、先週の表紙からある名簿によって判明。
(画像ナイヨ、各自コマ探シテ確認スルヨロシ)

どうでもいいですが、私の好みは辻佳子ちゃんです///


真理谷が「アルク(以下略)」の恐ろしさについて語ったそばから、島の形はクマ模様と答える雪。
意外と空気を読まない可愛らしいおとぼけですね。
山口くんもなかなかお目が高いです。
妄想シチュエーションも素晴らしいです。
さすが会長になる男です。



今週の「エデンの檻」最大の重要ポイントは、真理谷PCの無限バッテリーの謎。

マンガだから・・・。と気にしないようにしてきたこの不可思議なPC。
アキラも空気を察してか、深くは考えなかったようですが、ちゃんと設定はあったようですね。

「アメリカ製の足踏み充電器」
ググッたらきちんと出てきたのでびっくりです。

 「検索結果」
足踏み充電器 に一致する日本語のページ 約 18,400 件中 1 - 10 件目 (0.22 秒)

やばい、ちょっと欲しくなってきちゃった・・・。
普段絶対に使いそうにないけれど、便利そうに見えてしまう不思議です。

中学校の修学旅行にこれを持っていく真理谷四郎
恐るべし!!


PCの充電が終わると、その後はアキラとツンデレトーク。
アキラをリーダーに任じたのは他にいなかったから。と表では言いつつも、裏ではアキラにデレデレな真理谷

夜が明けると姿が見えなくなっていたのは少し恥ずかしくなったから?



来週は残念ながら休載のようです。
最近休載が多くなってきた気がして心配ですが、単行本第六巻の発売が近いので、そちらに集中なのかな。
加筆が多かったらうれしいのですが、それでも休載は残念なところです。。。

スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。