ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】死亡フラグ【43話】

前門の熊、後門の狼。

月光仮面はここには居ない。

大ピンチなアキラとその一行。



手長クマ相手に、かなり善戦中のオオカミたち。
流石はオオカミ。
赤カブトにだって勝てそうなこの勢いと統率力

そんなケモノたちの隙をついて、りおんが割れ目を発見。
入り口が狭いからクマは入ってこれなさそうだけど、オオカミが来たら危ないんじゃないのかというのは気にしない。

とりあえず皆が一目散に逃げ込む中で、さり気なくレイさんとコトミさんを救うアキラ。
どさくさに紛れてレイさんの腰に手を回したりコトミさんを思いっきり抱きかかえたりレイさんから素敵なご褒美を貰ったりコトミさんにトオルさんから乗り換えられたりと、今回も主人公を驀進中です。

コトミさんは、すっかりスケキヨ化するほどの重傷を負ったトオルさんを忘れてアキラにご乱心。

一方のトオルさんは、嫉妬に狂うのかと思いきや、未だに冷静。
ダースベイダーよろしく、息をコーコーしながら、何かを考え中。

前回はアキラを助けてくれたから、いい人っぽい印象だったけど、予断は許せません。

この二人、かなり怪しいです。


それに比べての大黒レイさん。
大森さんとは違ったタイプの天使。
この人が実は悪人だったというオチなら、私はその夜泣きながらブログを更新するでしょう

まぁ、そんなことはありえないでしょうけどねー。


一方地味に行動中の鈴木くん。
アキラに対するりおんの嫉妬をいち早く感じ取り、素早く仲を引き裂こうとしてますが、
どう考えても当て馬です。お疲れ様でした。



雨降って地固まる。の言葉どおりに、少し雨に打たれて頭を冷やしたりおん。

すっかり冷静になって、「(この窮地から)戻ったら、二人だけの時間を作ろう!」
と、本来の自分を取り戻し、物思いにふけっちゃいました。

「俺 この戦争が終わったらこいつと結婚するんだ」
の応用ですね。

これはなんともキレイな死亡フラグ。


見開き2ページを使ったクマもどき3体のキ○ガイ染みた表情が、芳ばしい絶望を匂わせています。

これはもう駄目かもしれない。


この章最初の倒れた二名は、アキラとりおんなのか?

かすかな希望として、颯爽とトオルさんがりおんを助けている光景を思い描いています。
トオルさんは、思いっきり悪か、ものすごく正義かのどちらかしかない役どころ。

今回は人為的なものが、あんまりなさそうなので、正義を貫いてそうな気がします。
怪しいことは怪しいんだけどねー。



りおんを救いながらも倒れるトオルさん。
その身を案じ、泣き叫ぶレイさん。
冷たい視線を後ろから送りつけるコトミさん。


なんだか素敵な光景です。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。