ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】猛獣注意【42話】

「学校」の周りの探検に出かけて、3人の大学生に出会ったアキラたち。

いきなり「お願い」されちゃって、またとんでもなく面倒なことに巻き込まれちゃったのかー。
って思っていましたが、この三人。それほど悪い人じゃないみたいですね。


褐色の方のレイさんは愛想もよく、スケキヨ化したトオルさんに一途なご様子。
どう考えてもいい人と見て間違いなし

おしとやかな方のコトミさんは、いい人っぽいけど、少し影が残った印象。
まだ本心を見せてない感がします

スケキヨ状態のトオルさんは、コトミさんにゾッコンな様で、ザジに少し嫉妬の目を向けてたりしてまして、見た目同様ちょっぴり怪しめ。
だけど、ラストでアキラを救ったあたりいい人っぽい感じです。


では今回、一体誰が悪役であり、屑人間なのかと申しますと。
同級生の新キャラクタ・鈴木稜一くん

柏木さんという彼女がいながら、レイさんやコトミさんに色目は使うわ、りおんをマークしてるわ。
絶対なにかやらかしそうです



今回の章は、先週のアキラともう一名の危機が物語の始まりであり、現在はその回想。
本編のサブタイトルは「The start in end : 終わりの始まり」と、なんとも不吉なもの。

オオカミに襲われ、クマに襲われと、災難続きなアキラ一同ですが、これはまだまだ始まりに過ぎず、待ち受けるのは更なる絶望か

ダイヤウルフの扱いは、前章から結構かっこよく描かれていただけに、今週のクマはまさに想定外の危機。

四方八方猛獣塞がりだけど、これからどうやって切り抜けるのか?
って言いたいところだけど、これでアキラと「もう一人」が取り残されるなりして、他のメンバーとバラバラになっちゃうんでしょうね。

助けて真理谷くん。


それにしても、このクマ。
手が細長くて、ぶんぶん振り回す姿は結構気持ち悪い。
目もかなり逝っちゃってますし、危険危険。

だけど、その真の名は今のところ誰も知らない。。。

教えて真理谷くん。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。