ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マガジン46号【感想】

ブラッディマンデイ
久しぶりの連載再開。
「24」を意識した作りは相変わらずで、タイトルもずばり「Season2」

サブタイトルの「絶望ノ匣」ってなんだか、京極夏彦先生の「魍魎の匣」に語感が似てるよね。

前回から結構時間が流れて、藤丸も高校を卒業し、立派な浪人生の模様。
ハッカーとしての自分の能力が引き金となり、周囲の人を巻き込んでしまったトラウマから、現在はパソコンには触らず、ハッカー休止中。

要するに取り得のない浪人生。。。

バックヤードで話が進んでいたらしく、気がつけば親父はテロリスト。
今回は結構ガチっぽい悪役加減。
と、思わせておいて実は潜入捜査をしてましたー。
ってオチもあり得るので、まだまだ親父は信用ならないです。

どうでもいいけど、「THIRD-i」の新キャラたちの小物臭がすごい。


ダイヤのA
息詰まる投手戦。
苦戦する青堂ナインを元気付ける栄純を見て、そういえば主人公って栄純だったんだなー。
なんて思い出す今日この頃。

このまま丹波さんが頑張ると、本当に栄純の出番がないです。
だけどこれ以上点を取られると試合自体がやばいジレンマ。


ゼロセン
軍服に外套、そして帯刀姿で乗馬。
なんともモダン溢れるこの光景。
さすが加瀬先生。よく分かってらっしゃる。


我間乱
まさに捨て身の一撃で、見事に左近の右腕をバッサリ切断。

流石の左近もこれで撃沈かな。
しかし、まだまだこれで逆にブチ切れる可能性も捨てきれない。

だけどまぁ、しれっと大亀流の仲間が登場したし、上手いことまとまりそうな予感です。


ティジクン
これまでは、結局のところワンパンでKOしてきた亮だけど、そろそろ危険。
モデルの知花朝錬が、まさかここまでとは・・・。

ダーオ君とか、見せ場なくやられちゃってるし、雷撃電飛もかわされちゃうしでもう大変。
大変ついでに、さりない会話の中で、レンが「破壊と創造(クラッシュアンドビルド)」な謎の団体「CAB」を運営している発言が。

うーん・・・。若干おいてけぼり間が。。

でもま、久しぶりに会長副会長コンビも見れたし。
うん、いっか。


GE~グッドエンディング~
ベタベタ過ぎるお約束を乗り越え、内海とユキは急接近。
ほんと、ベタですねー。

続いて、「他人のモノほど欲しくなる」タイプっぽい困った系のエリがユキと寝たと思って内海に急接近。
内海の理性はどこまで耐えれるのでしょう。
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。