ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】千石アキラ探検隊【41話】

いきなり大ピンチなアキラ。
迫り繰るオオカミは、謎の人物のもとへ。。

って、いきなりすぎる急展開に一瞬と惑いましたが、話はすぐに事前へと移行。

「国造り」という作品の軸が出来上がり、少し話の持って行き方を変えてきたようですね。
たまにこういう演出があるのもいい。


で、話は戻って二日前。
怪我から無事回復し、ロリコン改め 真性HENTAI な杉政隆夫くんを新たな下僕と加えたミイナ(偽)。

アキラは心配ないって思ってるようですが、
  どう考えてもこっちの方が危険です

まぁ、それでも結構いい感じにやってるようですが・・・。
ミイナ(偽)の後遺症も、若干心配なところです。



「学校」の連中を仲間に加え、一気に人数が増えたアキラチーム。
かなりキャラが増えて、覚えるのが少し大変です。
杉政くんだけはしっかり覚えました。

しかし、有志を募った探検チームのメンバーは、ほぼ固定のアキラ、りおん、ザジ。
そして委員長の山口。
新キャラは鈴木くんただ一人という、ちょっぴり寂しい結果。

今回の章は、別段新キャラ紹介が主目的ではなかった模様。


またしても、厄介事を持ち込まれちゃいました。

いきなり出会い頭に「ちょっと手を貸してくれ」という大学生三人組。
どう考えても怪しすぎです。
これが冒頭に繋がるのはかなり納得ガッテンです。

褐色で露出度高めの大黒レイ。
おしとやかっぽい感じの河名コトミ。
どう見てもスケキヨ様な林西トオル。

この三人のうちの一人が冒頭の「あの人」。
本命は怪しさ一番スケキヨ様


一体この三人の頼みがどんなことなのか。
あんだか切羽詰った感じだけど、危険な匂いで一杯です。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。