ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】To LOVEる【最終話】

とうとう「To LOVEる」が終わっちゃいましたね。
「ブラックキャット」で色々とやらかしてくれた矢吹健太郎先生の株が急騰した本作。

ジャンプ本誌でのお色気枠復活に大きく寄与し、そのうち伝説と化すであろう単行本での加筆修正。
あと数年もしたら、「最近の若いもんはとらぶるも知らないのか!?」なんていわれるのでしょうかね。。。


最終話一つ前で春奈ちゃんへの想いを確かなものとしたリト。
だけど、終わってみれば、いつもの「とらぶる」。

きっちりとまとめたわけではないけれど、とらぶる」らしさが残ったラストでちょっぴりシミジミ

矢吹先生おつかれさまでした。
次回もこんな感じでいっちょお願いします。


さてさて、そんな「とらぶる」の後継として当初は期待されていた西尾維新原作のめだかボックス」ですが、最近の雲行きはかなり怪しめ
というか、すでにレッドゾーンっぽいです。

水泳部の喜界島もがなが生徒会入りしたあたりで、結構持ち直すかなー。なんて思っていましたが、甲斐なくそのまま右肩下がりの人気投票。

登場人物が変わり者ばっかりで、あんまり共感をすることが出来なかったのが敗因かなぁ。
めだかちゃん同様、作品自体もずれていた・・・のか。


そして、ポスト「とらぶる」本命となっている河下水希先生のあねどきっ」ですが、こちらは今のところ中位で安定
安定した画力に、お約束全開の展開。
洸太の初心さ加減もいい感じです。

さらに今回のラストでなつきの妹らしき人物も登場し、いよいよ話が動き出してきてこれからがますます楽しみに。
なつきに一体どんな秘密が隠されているのか気になりますねー
スポンサーサイト

| ジャンプ感想 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。