ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【マガジン】課長令嬢【新連載】

たかちひろなり先生作の「課長令嬢」が読切から連載へとクラスアップして帰ってきました。

読切の時点で、その語呂の良さだけでキラリと輝くものがあった本作品

内容も、よくサブヒロインのご令嬢が、親の会社が倒産して貧乏暮らしとなっても、煌びやかな生活を世間では続けるといった内容を、さらに直球化して、主人公として持ってきたあたりが面白く、強い印象に残っているものでした。

そして、読切から約半年後、ついにマガジン本誌に戻ってまいりました。


読切時の内容をほぼ踏襲してきた連載版。

主人公・綾瀬ちづるの四苦八苦っぷりは、かなりパワーアップ。
周囲の誤解による災難で、お気の毒ながら見ていて微笑ましい空回りです。

読切時で一番気になった、ちづる父の去就(課長的な意味合いで)。

本当に、会社を辞めてしまっていれば、「課長令嬢」の名に偽りアリってことに。

連載の初期は、この父と、綾瀬一家の私生活がキーとなって来るようですが、とりあえずちづる父の現状だけ早く知りたいです
スポンサーサイト

| 新連載一話読み | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。