ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】失敗!ヘンゼルとグレーテル作戦【30話】

有田幸平くんを追っていたはずが、気がついたら迷子になっていたアキラ一行。

そんな彼らをよそに、人生という迷宮をさまよい続ける有田幸平と不幸な仲間たち

どちらが幸せかと言うと、もちろん前者ですよね。
きっと。

有田一行は、ポニーテールが素敵だった杉山トモちゃんを、髪の毛だけじゃ飽き足らず、両手両足を縛る鬼畜プレイを展開

うーん、本当に鬼畜。
まさか、ここまでこーへーくんが闇に落ちるとは。

自称・闇の帝王(だっけ?)ハデスくんは、地味ながらラスボスなみの存在感。
いまもきっと、どこか岩の陰から一人にやにや笑っているはず!

ひどいぜ。ハデスくん。


結局、不幸な中学生3人は、トモちゃんをメッタ刺しにしてようやくこーへーくんの仲間入り。
完全に目がイッちゃってます。。。



一方のアキラ一行。

相変わらず道に迷い、真理谷もお手上げ。
チーム新顔の雪ちゃんは、慣れない環境からか、催しちゃう模様。

デリカシーのないアキラとのやり取りをよそに、一番食いつきそうなザジは華麗にスルー。

そういった性癖を持っていなかったのか、
それとも、絡ます間がもったいなかったのか、
はたまた、本当に忘れ去られていたのか。

それは、作者・山田恵庸しか知らない。。。

・・・・・・はず。

ということで、ネイチャーコールズミー状態の雪ちゃん。
最近仲良くなったりおんと一緒に、行ってらっしゃい。

アキラ(ザジは完全に無視)の覗き防止のため、命の危険も顧みず、迷宮の奥底へ。
アキラどれだけ信用されてないんでしょう。ちょっと哀れ。

二人きりの移動の際は、仲良くアキラの愛ある悪口で大盛り上がり。
いつしか二人は、どちらがアキラのことを知ってるか勝負な様相。

アキラ、ハーレムルートへまっしぐら。

りおんと雪ちゃんも下層へまっしぐら。

二度目の落下、どこまで深いの、カッパドキア。
なんだか、実物を見たくなってきました。


落ちた二人は、ついにお目当て有田チームと合流。
二人だけでは、かなり危険。

雪ちゃんの死亡フラグが赤信号な気がします。。。


唯一の救いは、どうやらこーへーくんが完全に堕ちきっていないこと。
なんとなく、りおんの悲鳴から、手下を斥候に行かすまでの微妙な「間」。

今の自分を恐れ、誰か(アキラ)に助けてもらいたい。
そう感じました。

だから、たぶん大丈夫。ですよね。。。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。