ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】冥王の影【27話】

おっさん達とのいざこざも終わり、新しい仲間も加わったところで、一段落。
次なる章に向けて、今週の「エデンの檻」は閑話でどうだい。


当然、この作品での閑話といえば、サービスシーンのオンパレードです。

ということで、今週は「ネギま」よろしく水浴びシーンでサービスサービスゥ。


だったのだが、初っ端に見えるのは、ザジのケツ。

……なんだか、とってもシュールな光景。


お口直しに登場は、元美少女の生脱ぎ。

……でも彼は男の子。

腰を突き出しつつ、スカートをはいたまま下着を脱ごうとするのはあざと過ぎるぜ。
ほんとに10歳なのか、疑いたくなるほどの、理解度。恐るべし。

だが、しかし。
アキラにゲンコツ喰らって半べそかいているミイナに少しときめきを覚えてしまった私がいる。。。


それにしても、ロリコンじゃない。との理由でミイナのお守りを任されたザジ。
これは、もしや暗にアキラがロリコンであるというこのなのかな。

ミイナの前ではズボンすら脱ぎたくないと言うアキラ。
かなり、意識しています。




のんびり水浴び満喫ですが、忘れちゃいけないことが一つ。
そう、この漫画は「エデンの檻」であるということ。

ということで、今週も珍獣バンザイ。

モエリテウム・・・・
以下略。

ゾウの祖先で、おとなしい動物でした。

せっかく真理谷がスクランブル解説を行おうとしましたが、これは拍子抜け。
しんみりモードで、今後を憂いています。

やっぱり、いつも気張っていたら疲れちゃいますからね。
休むときはしっかり休む。
そして、ただ休むのではなく今後のことを考えながら休む。

出来る男は違うぜ、真理谷。
さすが、真理谷。伊達に小学校1年生から学年主席じゃない。



真理谷のすてきな言葉も以って、次なる物語が始まろうとします。

大森さんの裸体を見せつつ、冥王ハデスくん(仮名)によってダークサイドに堕ちてしまった、有田幸平くんと、その一派の危機。

女の子に溢れていたハーレムチームも、いまや形無し。
殺人鬼(犯人はもちろん…)によって女の子は激減。

だけど、男連中は手付かずっぽい。。。
もはや、あのグループにとって男の存在は、空気と同じなのか?
って思うほど、存在が背景と同化してきています。


といことで、いよいよ来週から新章が幕を開けます。
誰も心配しない、こーへーくん以外の少年は無事なのかっ?

別にいなくなっても問題ないですが、なんとなく心配です!

嘘です。まったくどうでもいいです。

たぶん、悲惨な姿をアキラたちに見せるストックに違いないです。

……。

…。

そう思うと、切なくなってきます。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。