ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天地人24話】戸惑いの上洛

前回で、威勢良く越後を飛び出した景勝一行も、京では田舎者扱い丸出しで、なんだか見ていて切なくなっちゃいました。。。

兼続の「愛」の兜も、皆の好奇な視線を集めて、田舎者の件と照らし合わせて見ると、ほんとうに切ないです。。。

ちなみに、「愛」の由来を愛染明王と思われてる兼続。
必死で訂正しようと仕掛けていましたが、私はそっちの方でいいんじゃないかな。と思ってみたり。


景勝は、連日の接待疲れと、理想と現実のジレンマからくるストレスで、あばば状態に。

なんだか、今回の「天地人」は、これまでで一番見ているのがつらくなっちゃうお話でした。。。


次回は、第一回放送時に流された、秀吉の勧誘のお話。
上杉の苦難はまだまだ続きそうです。。。
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ターミネーター4を見ました。

今日はお休み。

平日の休みにすることと言えば、映画です。
真昼間のがらんがらんの映画館で、気楽に見ることが出来るのが魅力。

もちろん、この時期に見る映画と言えば、「ターミネーター4」!

3は、いまいちな出来だっただけに、最初は期待していませんでしたが、見た人の感想を聞くと、そうではないみたいだったので、最近ではかなりの楽しみな作品に。


***感想***
予想以上に面白かったです。

特に、今回のターミネーターはかなりの強敵。

シュワちゃん型のT-800の絶望感は、第一作・「ターミネーター(無印)」を彷彿。
実際に、過去作をオマージュしたシーンがいくつか登場し、シリーズファンはニンマリ間違いなし。


また、今作の主人公ジョン・コナーがかなりのカッコよさ。
おっさん化して不安だったですが、むしろ漢らしさに満ち溢れた様相。

ジョンが英雄となれたのは、未来で何が起きるか、またその敵を知っていたから。と言うのも演出されており、予想外の事態が起きたときの、彼の人間らしさがこれまたいい感じ。


そして、今作での舞台は、荒廃した未来。
機械との戦いで、消耗した人類の、それでも生きていこうとするたくましさや、自分だけが助かればそれでいいというエゴなど、人それぞれの生き方が描かれているのもよかったです。


全体的な評価としては、大満足の一作です。
2ほどの衝撃性はなかったですが、1に匹敵する面白さ。

シュワちゃんも、CGでこれからも登場しそうですし、「ターミネーター」は続編にも期待が出来そうな雰囲気。

| 雑記 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。