ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】十和さんの受難【25話】

久しぶりに登場した真理谷やりおん、その他一名が、おっさんズに人質として捕らわれちゃいました。


本当に久しぶりなのに、意味も分からず命の危機にさらされる3名。
これが…、主役との格の違いなのね。。。


そして、悪役のおっさんズ。

ダイハードとかでよくある、人質を得た余裕から、ぺらぺら内輪のことをしゃべるイベントが発生。
やっぱり悪役は、そういうフラグを立てないとね☆

ということで、フラグのとおり、しゃべる → 呼び出す → → 余裕 → 隙を突かれる。
という、黄金コンボ
によって、無事に人質の三人は解放。

やったね。

にしても、その隙を突いたMVPがザジだったとは、意外。
ただの賑やかしかと思っていましたが、どうやら彼を見誤ったようです。

まぁ、たまには活躍しないと、本当に存在意義が問われちゃいますし、そろそろ時期だったのかな。
今後は、かなりの確立でミイナちゃんが仲間に加わりそうですし



さてさて、そのミイナちゃん。
ヤクザを抱き込んだ子悪魔的な立場で登場しましたが、どうも大森さんの先輩CA・十和さんにはかなり懐いていたようです。

おっさんの思い出話に登場するときも、ほとんど十和さんから離れず行動。
人見知りの激しそうな、普通のお嬢って感じです。


もともと実家はお金持ちで、複雑な環境で育って、さらに十和さんの悲惨な最期を見たからには、人格が多少歪んじゃってもやむなし。といったところでしょうか。

まぁ、大森さんにひどいことをしようとした事実は、事実なんですけどね。。。

でも、やっぱり子供だから、それがどういった意味を持っていたのか。ってのも実は分かっていなっかった。
そして、自分を絶対強者に見立てることによって、己の危機を乗り越えようとした。
ただの子供の、精一杯の生きるための努力だったのかも、知れませんね。



そして、十和さん。

彼女は、大森さんが憧れるだけあって、20名の男たちを取り仕切って、仮のリーダー的な存在だったみたいです。

少なくとも、その群れの先頭を歩く彼女の姿は、そうだったということを感じさせてくれます。


絶望的な環境の中でも、周囲を盛り上げ、常に希望を忘れなかった十和さん。

でも、素っ裸で水浴びは、さすがに刺激が強すぎ。

おっさんズの気持ちも、これは流石に分からなくもない。。。
まぁ、それを行動にするかどうかは別として。

ということで、結局無残に殺害された十和さん。
アキラチームに加わる彼女の姿が見たかったです。。。



ということで、今週のまとめ。

解放はされたけど、絶体絶命の危機は去っていないアキラたち。
そして、背後に忍び寄るおっさん いのししっぽい影。

次号は紅の嵐が吹き荒れそうです。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。