ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【バクマン】蒼木嬢にLOVEずっきゅん【38ページ】

前回の、ジャンプ新年会での、蒼木嬢と間界野タッグでの、衝撃のSQ参戦発表。
今週の冒頭で、蒼木嬢の参戦への経緯が明らかに。。。

やっぱり、蒼木嬢の作風は、「ジャンプ」には合わないみたい。
そりゃそうだろうね。うん。

編集さんにバトル要素と言われて、「精神の葛藤」と切り返すところは、さすがに無理だろうと私も気づく。

そんでもって、SQに鞍替え。

原作・間界野。作画・蒼木嬢。ですか?
それは、それでどういうっこっちゃやら。って感じです。

蒼木嬢、迷走中。。。

そして、中井さんの大事件発生。

前回のラストでの、この文句を見たとき、完全に

ストーカー→事件→逮捕。


の流れを想像してしまいました。


そして、結果は・・・。

ストーカー→ストーカー→ストーカー→解決。


よかったね。中井さん。


普通に、中井さんが頑張りすぎて拍子抜けです。
いや、頑張ることはいいことなんですがね。。。

蒼木嬢が、根がいい人でよかったね。ほんと。
一歩間違えなくても、職務質問からのコンボは必死でした。

まさに、薄氷の戦い。

うまいこと言った気がします。うん。


それにしても、今週の「バクマン。」は蒼木嬢尽くしな一話でした。

お茶を飲む蒼木嬢。
心配する蒼木嬢。
メガネ姿な蒼木嬢。
中井さんからの電話に嫌がる蒼木嬢。
心配する蒼木嬢。
驚く蒼木嬢。

中井さんのストーカー がんばりのおかげで、いままで仏頂面が多かった蒼木嬢に、人間味のある豊かな表情が出てきました。

そんでもって、ラストの盛りだした中井さんに、本気で引いたところは、まさにこれまでの蒼木嬢のイメージを覆す、会心の表現です。ごちそうさまでした。

ということで、結局中井さんと(原作・作画の間に)よりを戻した蒼木嬢。
少年誌風な作柄に、適応できるのか。

これからも応援してます。
スポンサーサイト

| バクマン。 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。