ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ヤクザと少女と大人たち【22話】

小さな女の子を幼女と呼ぶ。
それは、穢れた大人の証明。



久しぶりのエデンの檻
GW中の合併号を含め、かれこれ2週間も時間が経過しました。

作者である山田恵庸先生の巻末コメントを見ると、どうやら連休中に沖縄は西表島に行っていた模様
すごく、バカンスしてます。。。

うらやま・・・、いやいや、これはきっと無人島っぽいところでの取材なんでしょう。
うん、そうだよ。きっとそうだ。



ということで、今週のエデンの檻
はっじまるよー。
←お姉さん風に。


これまでのアキラたちは、いろいろとトラブルに巻き込まれながらも、それは身内、すなわち同級生間でのいざこざ等が中心でした。

しかし、ついに大人の男が牙を剥く。

大人をなめるなよー。

的な、バイオレンスな展開かと思いきや、現れた彼らのボスは、金髪幼女

子供ゆえの、純粋さがマイナス方向に進み、人を人と思わない態度で、アキラと大森さんを翻弄。
天性のサドっ子ですね。おそロシア。。。


そんなこんなで、ひとつ上の青年誌なら、完全に残念なことになりそうな大森さんも、マガジンという土俵で貞操はギリギリせーふ

ついでに、大森さんの服も、これ以上破れると、下着しか残らない状況だったので、その点もせーふ。

ほんと、久々なのに危機一髪が連続です。


ヤクザに捕らわれの身となった二人。
次に現れたのは、汚いおっさん・狩野信造(42)とその他のおっさん10名強。


財閥の娘さんらしい、グループの幼女ボス・石動ミイナちゃんと、お金目当てのヤクザ×3名の言いなりになってるらしい、おっさん×10以上。

普段はひどい目に遭わされてるみたいだが、夜中に数で襲撃すればなんとでもなりそうな気もします。

しかし、おっさん達は大人の社会人。
むやみに揉め事は起こしません。


そう、なぜなら彼らは、ヤクザの言いなりには、決してなっていない。
ただ、敢えてやり返さないだけなのだ!



・・・・・・。

・・・。

??????




あー、えーっと・・・。

うん、世の中そんなものだよね。
この話おしまい!!



そういうことで、ヤクザグループの虜になったアキラと大森さん。

大森さんの百合属性告白などで、盛り上がりつつ、その大森さんの初恋の先輩CAの安否が気になりつつ、おっさんたち怪しすぎるよと思いつつ、幼女いいよと感じつつ、明け方になると、きっと真理谷が助けに来てくれると、私は信じてます。


今回も、「赤い目の病編」同様、ラストに謎かけがありました。
前回は、とっても見当違いな答えを自信満々に書いちゃって、後々すごく恥ずかしい思いをしたので、今回は、少し様子見。

おっさんたちが、どう見ても怪しい気がしますが、来週に出るだろうヒントを待って手堅く正解ゲットだ~。
スポンサーサイト

| 雑記 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。