ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩国航空ショー09

5月5日に米軍海兵隊岩国基地で、フレンドシップデーという、基地内一般公開のイベントがあったので行ってきました。

最大の目的は、航空ショー。
戦闘機が飛んでいるのを間近で見られる機会なんて、そうそうないですからね~。

基地の開場時間はAM8:00。
ショーの開演はAM9:00からと、朝は早め。

移動手段は自家用車。高速千円バンザイ。

事前の情報収集から、当日はかなりの混雑がある。
とのことだったので、早めに出発。

兵庫県民な私は、AM3:00に家を出て、AM7:00ごろに駐車スペース確保。
を、目標に移動開始。

高速道路(山陽自動車道)は、朝かなり早かったこともあり、快適ドライビング。

このまま行けば、計画よりもかなり早く着いてしまうのでは。
という、心配もあったが、渋滞に巻き込まれるのは御免なので、そのまま移動。

高速降り口手前の、厳島SAで朝ごはん&休憩をとり、いざ一般道へ。

時刻はAM6:30。計画通り。

駐車場で車を止めたら、もう一眠りでもしようかな~。
なんて、甘い幻想を一瞬描きましたが、あっという間に現実へ。

大渋滞。

まったく車が進もうとしない。

基地まで残り7キロ強。
時刻は6:30過ぎ。まだ大丈夫。

・・・・・

・・・一時間後。

まだまだ大渋滞。
進んだ距離は、わずか1キロ程度。焦る。


事前の情報収集では、車は無謀と書いてあったのですが、そんなことはなかろう。
と、考えていました。が、そんなことはありました。

航空ショーへの車での来場は、かなりの覚悟が必要です。


結局、高速を降りてから2時間後の、AM8:30ごろに、基地から結構離れた、中学校の運動場に駐車して、そこから徒歩で移動。。。

基地まで30分くらいかかりました。。。
着いたときからお疲れモード。


でも、そんな疲れも、基地に入れば一気にぶっ飛び。

広大な敷地に並ぶ、数多の戦闘機や輸送機、そしてヘリコプター。

岩国基地内

いままでに見たことのない、その光景は、私の心をどんどん弾ませてくれます。

とりあえず、一通りぐるっと回る。

屋台もかなりあって、軍人さんも売り子で働いていました。
特設ステージでは、米人さんのバンド演奏もしてました。
他にも、珍しい車がずらっと並んで展示されてました。

そのあたりを、ゆっくり見たいのは山々だったんですが、今回の目的は航空ショー。
ということで、しぶしぶ現場へ足を運ぶ。

てくてくてくてく。。。

基地はかなり広く、どこまで行っても基地。
ということで、若干迷いながら進む。

てくてくてくてく。。。

到着。お疲れ。
ほんとうに遠かったです。


ショー自体は、遠くからでも、飛行機が飛んでいるな~。すごいな~。
っていうくらいに、十分満足できるレベルだったのですが、やっぱり近くに来ると、迫力は全然違います。

一瞬で目の前を通り過ぎる戦闘機。
そして、その後に続く、体の芯を貫くようなジェット音。

おしっこちびりそうでした。

すごすぎです。
感動ものです。


今回は、事前に特設観覧席の前売り券を購入してたので、一番前の砂被り席を遅れながらもゲット。
当日は、チケット完売だったのか、購入は不可能みたいでした。

買っててよかった。前売り券。

航空ショー前売り券
↑一枚2000円で、ファミリーマートで購入。 (他にも購入方法はあります。)


基地内に仮設トイレは結構あるのですが、人がかなり並んでいて、すぐにはいけない。
でも、特設観覧席内にも、仮設トイレが用意されていて、それはチケット購入者だけが利用できるので、割と空き空き。便利です。

チケットを、係員の方に見せると、ドッグタグを記念品としていただけました。
それが観覧席へのパスポート代わりにもなります。


肝心の航空ショーですが、ハリアー、F-15やF-16などの戦闘機やC-130輸送機など、多数の飛行機が間近で見られ、大興奮でした。

特に、ハリアーの垂直離着陸などは、生で見ると驚嘆です。科学ってすごいです。

シメは、われらが航空自衛隊のブルーインパルス。
機体はT-4。

正直、機体が他の米軍のものと比べて、魅力に劣っていたので、それほど期待はしていませんでした。

が、これが最大の誤算。もちろん、いい意味で。

魅惑のアクロバット飛行は、一瞬で私の心を鷲掴み。

終わったあとには、その余韻で、航空ショーを最高の思い出にしてくれました。
もう一度行きたくなる。そんな魔性の魅力が、そこにあります。


いやー、ほんとに楽しかったです。
ただ、帰りは帰りで大渋滞。だったので、次来るときは、いくら安かろうが、電車にしよう。
そう車内で心に誓いました。


今回の航空ショーで撮った写真のお裾分けです。
画像サイズは 1920×1200px にしてみました。
よろしければ、どうぞご自由にお使いください。

航空ショー1

航空ショー2

航空ショー3

航空ショー4

航空ショー5

航空ショー6

航空ショー7

航空ショー8




ブルーインパルスのDVDも出ているようです。

ブルーインパルス “チャレンジ・フォア・ザ・クリエイション” [Blu-ray]ブルーインパルス “チャレンジ・フォア・ザ・クリエイション” [Blu-ray]
(2008/03/28)
ミリタリー

商品詳細を見る

Blue Impulse Forever -50年の歩み- [DVD]Blue Impulse Forever -50年の歩み- [DVD]
(2008/12/26)
ミリタリー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 旅行記 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。