ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤穂へ行こう

そうだ、赤穂へ行こう。

と、思い立ち、車を走らせ、行ってきました。


赤穂よりも東の、兵庫っ子な私は、今回は播磨灘沿岸を通る、「播磨シーサイドロード」を使用。
いつもはバイパスで、さーっと行っちゃうんですけどね。たまにはこういう道も面白い。

というか、想像以上に気持ちよかったです。

峠の合間から見える、海岸線。
ちょっと、狭い道だけど、さらに海岸線沿いをはしれば見える、IHIや関電、アース製薬などの、工場群。

特に、IHIの工場の上を橋が通っているので、その迫力を間近で見ることができ、工場もえー。な気分になっちゃいそうでした。

そして、さらに海岸線を突き進めば、温泉街に突入です。

レンガ調な、道路は風情満点。
車を走らせば、レンガの心地よい振動・そして「カタカタカタ」という軽快なリズム。

心も弾んできます。


その後は、第一の目的地・赤穂御崎。

赤穂御崎の大石さん


討ち入りで有名な、大石内蔵助さんがお出迎えです。

赤穂御崎から

天気は残念ながら曇り空。
だけども、海風が心地よかったです。


赤穂御崎の次は、真の目的地・赤穂城跡へ。

本日は金曜日の平日。
ほとんど人がおらず、少し寂しめな感がありましたが、でもまぁ、そっちのほうが気楽でもあり。

思う存分散策できました。

赤穂城は、明治時代の排城令により、取り壊しがなされ、現在残っているのは、石垣や堀だけですが、本丸跡地には、ここに○○部屋がありましたー。という説明があったりして、その上を歩くだけで妄想力100%。

一歩一歩踏みしめながら、本丸跡を歩けば歴史のロマンに一人酔い。

周りに人がほとんどいなかったので、ゆっくりできました。
ほんと、平日って穴場ですね。


最後に、今回撮った写真の中から数点、WXGA (1280 x 800)サイズに加工してみました。
カメラは、普通のコンパクトデジカメなので、画質は自信ないのですが、よろしければご自由にお使いください。

赤穂城跡 ←本丸跡

赤穂城二の丸庭園 ←二の丸庭園

赤穂城本丸庭園 ←本丸庭園
スポンサーサイト

| 旅行記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。