ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】sneg【21話】

大森さんの…、大森さんの眼鏡が壊れてしまいました。。。

うう、眼鏡姿の大森さん。
好きだったのに。。。

もう見れないのかな。がっかり。


真理谷の眼鏡は大丈夫ですよね。山田先生?


ということで、矢頼光一くんと、繰栖先生のお二方と分かれたアキラチーム。
大森さんのトラブルはあったものの、今の所、平和そうです。

このまま、ダークサイドに堕ちてしまったこーへー君と再会するのかと思いきや、
おっとこぬし様の大群が襲来。

そして、このピンチに光る眼鏡が一人。

そう、われらが真理谷四郎。
 
 エンテロドン
  地獄から来た豚
 要略

うーん、久しぶりの真理谷の解説。
病み上がりを思わせない、すさまじいキレです。

やっぱり、「エデンの檻」には真理谷がいないとね。

って、思っていたそばから、またしても真理谷四郎。フェードアウト。。。
解説が終わると、用済みみたいですね。

たまには真理谷が最前線で戦う姿も見たいものです。


おっとこぬし様から、アキラが手を引いて逃げだしたのは、大森さん。

すっとんきょーな振りしながら、アキラもやる男です。
あっちでフラグ。こっちでフラグ。

男の子は野獣ですね。


そして、そんな二人の背後に本物の野獣が・・・。



拉致。


そして、彼らのボスの元へ。


大森さんの貞操がピーンチ。


これは、やばいぜよ。

絶対、やばいぜよ。


どきどき。



でも、やっぱりここは少年誌な週刊少年マガジン。
快○天ならアウトでしたが、ここはぎりぎりセーフ。

これが大暮先生だったら、アウトになってた気もしますがね。。。


ほんとうに、ぎりぎりセーフ。

なにせ、野獣な大人の男たちを統べる、恐怖のボスが、10歳の女の子だったので。
別の意味でもぎりぎりセーフ。


金髪?の髪に、ツインテール。

高飛車な目つき。

ノースリーブのむき出しの二の腕。

そして、ミニスカート。


何を書いているのでしょうか。私は。

本当に、ぎりぎりセーフ?です。


そういえば、この子に見覚えが・・・。
確か、4話(第一巻参照)の見開きページに出てましたよね。

一人だけ、幼女 小さい女の子がいたので、印象に残ってました。

うん、確認しましたけど間違いない。
ちなみに、機内の映像にも、通路を駆け抜ける、ツインテールの女の子がいたので、同一人物かな。

ちょくちょく出てたみたいですね。

ということは、やっぱりこの女の子・石動ミイナ(10歳)は、只者ではなく、かつ、物語のキーマンってことですね。

次回も要チェックや。



って、思ってたら、どうやら次号(24号)は休載みたいです。

この、マガジンの合併号前後での、休載。やめてほしいですね。。。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。