ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】みどころ紹介【2巻】

第一巻の発売から早いもので、もう2ヶ月が経過しました。

そして、気付けば「エデンの檻」も第二巻が発売

ということで、早速2巻のレビュー開始~。

2巻では、自称「冥府の王」こと、厨二に目覚めた仮面の少年・ハデスくんが登場する第五話から、最近解決した、「赤い目の病編」直前の第十三話までを収録。


ハデスくん!

なつかしいですね~。
初登場のときは、かなり衝撃的でしたが、後のへたれっぷりを目の当たりにしたときはそれ以上に、笑撃的でした。

でも、今もう一度読み返してみると、ひとコマだけですが、真顔のハデスくんがいるんですね。

抑圧された現実社会。
それは、彼にとっては苦痛でしかなかったようです。

原因は、なんなのかはまだ、詳しくは語られていません。
しかし、彼の学校への、生徒への憎しみを、彼は切々と語る。

まぁ、ぶっちゃけイジメられていたんでしょうね。


現実の社会で、生み出された彼の闇。
それは、希望という光を失った、現状により、さらに大きく広がり、他者を飲み込もうとする。

でも、ぶっちゃけ彼はそんなことできるタイプじゃないんですがね。



結局、ハデスくんはすぐに、話の本筋(アキラルート)から離れていってしまうのですが、きっと彼なら再び登場し、また華麗にヘタレてくれるはず。。。

最近死亡者続出中ですが、彼にはまだまだ死亡フラグは立っていない!

ハデスくんは、エデンの檻男キャラで、真理谷に次ぐ好きなキャラクタです。
がんばれ、ハデスくん。




ライバル登場

矢頼光一と、繰栖先生。そして、その他三名の再登場。

その他三名は、名前知らないよ~。て、ずっと思ってましたが、最初に繰栖先生がしっかり教えてくれてました。
ごめんなさい、繰栖先生。


うーん、それにしてもこの三人の人生とは、一体なんだったのか・・・。


他にも、アキラの親友・有田幸平くんチームも登場。

女子率の異様に高い、ハーレムチーム。
男子も若干名いますが、最近の展開から行くと、きっと彼らは○○要因。残念賞・・・。

総合的には、かなり脆そうな有田チーム。

そろそろ本誌にも登場しそうですが、きっと大ピンチになることでしょう。
そして、真っ先にやられるのは、モブの男子たち。。。

なむー。


向田さん!

エデンの檻最強の女子(当サイト調べ)こと、向田美奈さん大活躍

初登場時は、ただの地味めな女の子。かと思いきや、徐々にその驚異的な戦闘能力を発揮。

武勇伝その1対アキラ

浜辺でリオンの元へ駆け寄るアキラに対して、強烈なタックル炸裂!
これにより、しおんの救出が遅れるが、アキラは、思わぬ甘露を手にすることが出来た。

向田さんは、決して男子にもパワー負けしない!


武勇伝その2対アンドリューサルクス

いかだを動かすため、両手は不自由。
その中での、アンドリューサルクスの奇襲攻撃!

絶体絶命かと思いきや、驚異的な反射神経で、奇襲を見事に回避!

隣で作業してた田中君は、巻き添えとなり、アンドリューに食べられてしまったが、そこも計算の内。
田中君の持っていた瞬間接着剤が、アンドリューを行動不能に陥らせた!

「史上最大の絶滅肉食獣」アンドリューサルクス相手に、圧勝!



武勇伝その3対大森さん

初の海上戦。
不安定ないかだの上もなんのその。

対戦相手だったアンドリューの必殺技を、一瞬で自分のものとし、大森さんを秒殺KO!

もはやただの人間相手では、向田さんの敵とはならない!

だがしかし、大森さんをババァ呼ばわりしたのは、絶対に許さないんだから。プンスコ!


武勇伝その4そして、伝説へ

ライバルたちを、見事に蹴散らし、絶滅島からの脱出を果たした、向田さん。

たどり着いた、目的の島で涙の雄叫びを上げるなか、向田さん最後の一戦が繰り広げられる!

対するは、「王」と名づけられた、巨大クジラ・バシロサウルス。

体格の違う相手、そして相手がホームな海上戦。

圧倒的不利な中、向田さんの取った行動とは!?








以上。


後半は、ほとんど向田さん関係になってしまいましたね。

でも、それだけ彼女の残したインパクトは強かった。
できれば、奇跡の再登場をしていただきたいのですが、したらしたで、トンデモになりすぎてしまうので、ここは自重。。。


このあたりぐらいから、当サイトを開設して、エデンの檻の感想等を書き出しました。
よろしければ、リアルタイムな私の感想も、ご覧くださいませ。ませ。

カテゴリ・エデンの檻


エデンの檻 2 (2) (少年マガジンコミックス)エデンの檻 2 (2) (少年マガジンコミックス)
(2009/04/17)
山田 恵庸

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| コミックスレビュー | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。