ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ぼっけさん】あかべこ

センターカラーで、相変わらず編集部の支持が篤い、西義之先生。

美々のお見舞いに行くと、アベルと南区「四人組」の黒兎が、美々を、まさに連れ出さんとしている現場に直面したヒノとサユ。

というか、黒兎に呼び出される形となったお二人さん。

わざわざ呼び出しただけあって、なにか罠でもあるかと思いきや、実はヒノと話がしたかった、中身は女性な黒兎さん。

きっちり、美々が南区に狙われる理由を教えてくれ、さらには、ヒノを南区に勧誘してくださる黒兎さん。

人化すると、ちょっとだけ親切。

ほんのちょっとだけ。

結局のところ、アベルもわずかな不審で切り捨てちゃうあたりは、やっぱり黒兎さん。


そんな黒兎さんが素敵です


アベルも、南区と手を切ってくれそうだし、めでたしめでたしかと思いきや、ラストでざっくりばっさり。

またですか!?

またしても、第二のメケが、生まれてしまうのですか?


それとも、予告のとおり美々の紅牛が覚醒して、どうにかなっちゃうか。

たしか、紅牛の能力は、「はうつーぼっけ」にチラッとだけ載ってたけど・・・。


・・・・・・。

どうにかなりそうですね。




どうでもいい話ですが、福島の民芸品「あかべこ」。
欲しいですが、福島は遠くて、旅行に行く機会がないのが残念です。。。
スポンサーサイト

| ジャンプ感想 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。