ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】とりあえず人工呼吸【12話】

先週ついに一巻が発売された「エデンの檻」。
簡単ながら、感想を書いたので、お時間があったら見てくださいね。記事


今週は、アンブロケタスの執拗なおっぱい攻めに、心も体も瀕死のりおんを助けるため、アキラが男に変身。

息をしていないときは、心臓マッサージ?
いやいや、とりあえず人工呼吸だ!



こんなところにも野獣発見
いろんなモノに餓えています。(←かなり失礼)


一方の真理谷。

先週いかだから蹴り落とされて、まだ溺れ中。
しかも、かなり沖のほうへ流されている。大ピンチ。


な、はずは無い。

なにせ、この男。小学校1年から学年トップ。
ただ溺れているだけのはずが無い。

皆さんは、「北風と太陽」という童話を覚えているだろうか
旅人のマントを脱がすため、北風は力ずくで、太陽は自発的に、脱がそうとした。
そして、結果は太陽が成功。

そう。彼はいま、この土壇場でそれを実行しようとしたのだ。

真理谷を助けるため、いたいけな大森さんは、自ら服を脱ぎだしたのだ。
着衣泳では、人を助けられない。
当然、小学校1年から(ry の真理谷。知らないはずが無い。

さすが、真理谷。応用力がある

彼の底知れない、知能の高さに、私はすごく感謝をした。

あ、でもザジまで脱ぐことはなかったんだけどね。
吹き出し消して、この2ページだけ見ると、すごく変なシーンになっちゃう不思議

男の子はケダモノです。


ケダモノといえば、前回大活躍した向田さん。
エデンの檻最強キャラかと思ってましたが、突然のリタイア。

いかだで、奇跡の脱出成功かと思わしといて、実は島は気のせいっという絶望的なオチ。
これは、かなり精神的にキますね。

メンタル面では案外脆い向田さん。
そして、メンタル面もやっぱり脆い吉本君。

人を裏切ると、ろくな死に方はしませんね。
今まで、一番悲惨な死に方です。 絶望→ぱっくんちょ

でも、私は信じてます。
向田さんなら、クジラキング・バジロサウルスを内側から食べつくしてくれると。

そして、パワーアップして、アキラ達を恐怖に追い込んでくれると。
でも、大森さんはいじめないでね。


うーん、それにしても真理谷。
溺れて意識が定かではなかったはずなのに、バジロサウルス登場とともに覚醒&解説。

彼の解説に賭ける意気込みは、相当なものです
・・・それとも、やっぱり溺れたフリしてただけで、意識はあった?
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。