ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週の景勝くん【第三回】

先週のハイライト
出番が少なかった。。。




いよいよ織田信長との天下を賭けた大決戦。
与六は今回が初陣だけど、大丈夫かなぁ。あいつかなり抜けているから心配。体勢に影響するような失敗しなけりゃいいけど・・・。


と、思ってたら案の定、いきなり敵に情けをかけて味方に(しかもよりによってトラ次郎の家臣)迷惑かけているし・・・。あいつにだけは借りを作りたくないんだけどな。義理の弟だもん、難しい間柄だもん。


でも、まぁこれくらいのミスは想定内。最初だし許してあげちゃうよ。俺って器でっかいね
家臣団の上田衆も活躍してるし、トータルでみれば今回も俺たち大手柄。もつべきものはよき家臣だね。一人くらいオチこぼれがいるくらいがちょうどいい。うん、そうしておこう。



それから一ヶ月。

ホクロたちががんばってくれたおかげで今回の戦も無事終わりそう。
でも、与六は相変わらず戦で活躍できず最近元気がないね。フォローするのめんどくさかったし飯食ったら元気になると思って放置していたけど、やっぱり何かしてあげたほうがよかったかな。でも、今更感があるからちょっぴりやりづらい。うーん、人の上に立つって大変だね。ま、与六だからいっか。飯食ったら元気になるよね、そのうちに。
寒いから部屋で暖とって寝よっと。



・・・・・・。

やべえぜ、声かけてりゃよかったぜ。あいつ、ヒステリー起こしてよりによってトラ次郎の家臣とケンカしやがった。これは、うざい。トラ次郎うぜえよ。なにが「御舘さまに口添えしておいた」だよ。完全にそれ告げ口ですから

前から言いたかったんだが、お前なんでそんなに俺に向かった上から目線で話しかけてくるんだよ。俺のほうが偉いんだぞ。しかもお前は俺の義理の弟なんだぞ。
それがなんだ。いつも口だけ達者でペラペラ当たり前のこと偉そうに。口を動かす前に戦で体動かしてこいよ。俺なんて、大活躍だぜ。部下が。少しは見習えよ、俺を。敬えよ、この俺を。

しょうがない。ここは一発、かましてやるとするか。
「人の部下の心配するより、戦の心配してろよ。(だからお前は器が小さいんだよ。)

景虎「・・・。」

ちょwww「・・・。」だってよwwwwwww「・・・。」wwww

得意の口先でなんか言い返してみろよ。もしかして、気にしてたの。うひゃー、傷ついちゃった?ごめんねー。そんなつもりで言ったんじゃなかったんだけどさー。ただ、思ってたこと言っちゃったら図星だったわけね。

勝った。俺は勝ったぜ。まったくトラ次郎の奴。口ほどにもない。ってまた上手いこと言っちゃったし。できる男は何してもキマっちゃうから困るね。ほんと。
帰って与六に俺のこの武勇伝を聞かしてやるぜ。すたこらさっさ。


・・・。

御舘様から与六の沙汰で呼び出しあったけど、この前トラ次郎が一応口添えしてくれてるし、そんなに厳しい処分はないだろうね、その行為だけは貰っておくぜ、我が義弟よ。ふふふ。
とりあえず、部下の失態の責任を取る格好だけして、将たる器の大きさでも御舘様にアピっちゃうかな~。

「こたびの不始末、私の責任です!!」

決まった。完璧決まったよ。俺いますごくかっこいい。御舘様も京の土産話してくれるし、あんまり怒ってないみたいだ。うん、よかった。よかった。これにて一件落着。

御舘様「兼続くん、キミ明日から来なくていいよ。」

!?

御舘様「気持ちは分かるけど、軽はずみな行動はダメだよ~。ちゃんと反省してね。」

えーと、確かにおっしゃるとおりです。さすが御舘様。
ちゃんと、与六のことを気にかけてくれてるところが出来る男だね。俺もいつかあんなふうになりたいな。

与六「とりあえずゴメンナサイです~。」

えーと、君は人の話を聞いていたのかな。そこは謝るところじゃないだろ。こんなところで土下座で謝るなんて、誰かに見られたら俺が本気で怒っている器の小さい男に見られちゃうじゃないか

与六「とりあえず反省してます~。へこへこ。」

うわっ、なんかこいつ見てたらアホらしくなってきた。全然こいつ人のこと考えてないよ。自分のことで一杯いっぱいなのは分かるけど、心中察してくれよ
やっぱこいつは本気で反省させないといけないね。やっぱり御舘様の考えは鋭いよ。
うん、ここは俺も本気で怒っているとこ見せ付けないとね。部下は飴と鞭を使い分けて成長させろって自己啓発の本にも書いてあったしね

よし、無視無視。
いつもはここで、あいつの子犬のような目を見て許してしまうから、ここはなるべく目を見ないようにして、去るべし。

きっとあいつも次に会うときは成長してくれてるはず。だよね。大丈夫だよね。御舘様のやることに便乗してるし、きっと大丈夫だよね



【続く】
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。