ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】今度の敵は四頭身【9話】

エデンの檻
ちょっとヤな感じの不良、佐治一馬くんといかだで脱出を目指すことになったアキラ達。
水平線の向こう側に別の島の影を見つけて大興奮。我らが真理谷くんもビックリ仰天。メインヒロインのしおんと大森さんたち二人よりもカットが大きいという驚きっぷり。すこしやせた?

若干同様しつつも冷静に「三平方の定理」で島までの距離を一瞬で暗算。小学校一年生から9年連続学年トップは伊達じゃない。ふつうあの状況で「三平方の定理」なんて思いつかないよ。ていうか「三平方の定理」ってなんだっけ。教えてgoogle先生

ピタゴラスの定理ですね。思い出しました。いちいち難しいほうの名前で言っちゃう真理谷に嫉妬

ともあれ、海の向こうの島までたった5km。本気出したら泳いでいけそうな距離。もちろん私は泳げません。でも、大森さんの泳ぐ姿は見たいです。溺れそうになりながらも必死に泳ぐ大森さん。じゅるり。

クラス全員で脱出を夢見ていかだ作りに協力することになったアキラ達だが、ザジはすごくヤな感じのメンドクセエ奴ってことを後から思い出す。このザジの嫌われよう、なんだか分かる気がします

先にいかだ作りに協力していた気弱そうな3人組も合流し、アキラチームは計8名に大幅増員。自分たちが絶滅動物に襲われていることも知らず、アキラに驚かれているけど、彼もまた真理谷に教えてもらっただけである。あんまり大きな顔はしちゃだめです。

怪物の解説はもちろん真理谷。すでに板につきつつある説明っぷり。パソコンで図つきで特徴などを分かりやすくレクチャー。バッテリー大丈夫?まあ真理谷なら大丈夫か。なにせ小学校一年から(ry
しかし、そんな小学(ry の真理谷にライバル心むき出しの新キャラ吉本くん。意気揚々と海岸地帯の安全性を説明してくれてるけど、誰もあまり彼のことを知らない。かわいそうです。この流れはある種の死亡フラグを匂わせられます。かわいそうです。でも真理谷ほどの輝きを持っていないため、仕方がないですね。残念賞。

いかだ作成に取り掛かっても相変わらずザジは口だけ功労賞。うん、これはうっとおしい。挙句に材料探しにしおんと大森さんを無理やり連れて行こうとするあつかましさ。これは許せん。むきー。こんなやつ、あの三人に裏切られてしまえー。っていってたら、しゃれにならない展開になりそうです。でも、それは別のお話。

でも、怪物アンドリューサルクスに遭遇しそうになったとき、迷わずしおんだけでなくアキラも匿おうとするあたりに、彼の憎めない性格をうかがえる気が・・・・・・。いや、これは不良が捨て猫に優しくすることと同じ現象か。うん、これは気のせいだ

次週はアンドリューがいかだに向かっているようなのでそれの阻止か、はたまた先回りして地味な3人組を助け出すのか。でも、たぶん3人組は未完成のいかだで逃げ出しちゃいそう。そしていかだは崩壊。いろんな意味で大ピンチになりそうですね。楽しみ。楽しみ~。

一方で、真理谷は大森さんと二人で楽しく材料集めをしているのだろうね。いいね、さすがは影の主人公。役得。役得。




今週もエデンの檻を水曜日、マガジン総合を翌日以降に。
順番が逆なんて言わないでね。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。