ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OTODAMA’09~音泉魂~

2009年9月5日。
泉大津フェニックスにて開催された野外ライブイベントに行ってきました。

目的はモチロン僕らの筋肉少女帯。
結成21年目にて、野外フェス初めてのトリです。

筋肉少女帯は結構他のバンドと比べるとノリが特殊だったりするので、上手く馴染めるのかかなり心配でしたが、いざ始まってみると、それは単なる杞憂。

やっぱり筋肉少女帯は最高でした。
トークのキレが違いますね。

今回は、前列のいい場所を確保できたので、橘高文彦のギターを間近で見ることが出来たので大満足です。
エディも相変わらずのいい味だしていて、筋少に死角なし!?

ラストのラストでは、POLYSICSのハヤシくんや、BEATCRUSADERSのカトウくん、ユニコーンの手島さんといった、出演バンドのギター担当の面子と日本印度化計画を好演。
林くんが途中でトラブルがあったのか、いなくなっちゃったとはいえ、それぞれのギターソロは見応え満点でした。

POLYSICSは今回のイベントで初めて見た(遅い?)んですが、聞いてくると元気が出てくるいいバンドですね。
また今度CD買おうかな。。。



筋少はおそらく今年の見納め。
来年のツアー開催が待ち遠しいです。
スポンサーサイト

| 旅行記 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩国航空ショー09

5月5日に米軍海兵隊岩国基地で、フレンドシップデーという、基地内一般公開のイベントがあったので行ってきました。

最大の目的は、航空ショー。
戦闘機が飛んでいるのを間近で見られる機会なんて、そうそうないですからね~。

基地の開場時間はAM8:00。
ショーの開演はAM9:00からと、朝は早め。

移動手段は自家用車。高速千円バンザイ。

事前の情報収集から、当日はかなりの混雑がある。
とのことだったので、早めに出発。

兵庫県民な私は、AM3:00に家を出て、AM7:00ごろに駐車スペース確保。
を、目標に移動開始。

高速道路(山陽自動車道)は、朝かなり早かったこともあり、快適ドライビング。

このまま行けば、計画よりもかなり早く着いてしまうのでは。
という、心配もあったが、渋滞に巻き込まれるのは御免なので、そのまま移動。

高速降り口手前の、厳島SAで朝ごはん&休憩をとり、いざ一般道へ。

時刻はAM6:30。計画通り。

駐車場で車を止めたら、もう一眠りでもしようかな~。
なんて、甘い幻想を一瞬描きましたが、あっという間に現実へ。

大渋滞。

まったく車が進もうとしない。

基地まで残り7キロ強。
時刻は6:30過ぎ。まだ大丈夫。

・・・・・

・・・一時間後。

まだまだ大渋滞。
進んだ距離は、わずか1キロ程度。焦る。


事前の情報収集では、車は無謀と書いてあったのですが、そんなことはなかろう。
と、考えていました。が、そんなことはありました。

航空ショーへの車での来場は、かなりの覚悟が必要です。


結局、高速を降りてから2時間後の、AM8:30ごろに、基地から結構離れた、中学校の運動場に駐車して、そこから徒歩で移動。。。

基地まで30分くらいかかりました。。。
着いたときからお疲れモード。


でも、そんな疲れも、基地に入れば一気にぶっ飛び。

広大な敷地に並ぶ、数多の戦闘機や輸送機、そしてヘリコプター。

岩国基地内

いままでに見たことのない、その光景は、私の心をどんどん弾ませてくれます。

とりあえず、一通りぐるっと回る。

屋台もかなりあって、軍人さんも売り子で働いていました。
特設ステージでは、米人さんのバンド演奏もしてました。
他にも、珍しい車がずらっと並んで展示されてました。

そのあたりを、ゆっくり見たいのは山々だったんですが、今回の目的は航空ショー。
ということで、しぶしぶ現場へ足を運ぶ。

てくてくてくてく。。。

基地はかなり広く、どこまで行っても基地。
ということで、若干迷いながら進む。

てくてくてくてく。。。

到着。お疲れ。
ほんとうに遠かったです。


ショー自体は、遠くからでも、飛行機が飛んでいるな~。すごいな~。
っていうくらいに、十分満足できるレベルだったのですが、やっぱり近くに来ると、迫力は全然違います。

一瞬で目の前を通り過ぎる戦闘機。
そして、その後に続く、体の芯を貫くようなジェット音。

おしっこちびりそうでした。

すごすぎです。
感動ものです。


今回は、事前に特設観覧席の前売り券を購入してたので、一番前の砂被り席を遅れながらもゲット。
当日は、チケット完売だったのか、購入は不可能みたいでした。

買っててよかった。前売り券。

航空ショー前売り券
↑一枚2000円で、ファミリーマートで購入。 (他にも購入方法はあります。)


基地内に仮設トイレは結構あるのですが、人がかなり並んでいて、すぐにはいけない。
でも、特設観覧席内にも、仮設トイレが用意されていて、それはチケット購入者だけが利用できるので、割と空き空き。便利です。

チケットを、係員の方に見せると、ドッグタグを記念品としていただけました。
それが観覧席へのパスポート代わりにもなります。


肝心の航空ショーですが、ハリアー、F-15やF-16などの戦闘機やC-130輸送機など、多数の飛行機が間近で見られ、大興奮でした。

特に、ハリアーの垂直離着陸などは、生で見ると驚嘆です。科学ってすごいです。

シメは、われらが航空自衛隊のブルーインパルス。
機体はT-4。

正直、機体が他の米軍のものと比べて、魅力に劣っていたので、それほど期待はしていませんでした。

が、これが最大の誤算。もちろん、いい意味で。

魅惑のアクロバット飛行は、一瞬で私の心を鷲掴み。

終わったあとには、その余韻で、航空ショーを最高の思い出にしてくれました。
もう一度行きたくなる。そんな魔性の魅力が、そこにあります。


いやー、ほんとに楽しかったです。
ただ、帰りは帰りで大渋滞。だったので、次来るときは、いくら安かろうが、電車にしよう。
そう車内で心に誓いました。


今回の航空ショーで撮った写真のお裾分けです。
画像サイズは 1920×1200px にしてみました。
よろしければ、どうぞご自由にお使いください。

航空ショー1

航空ショー2

航空ショー3

航空ショー4

航空ショー5

航空ショー6

航空ショー7

航空ショー8




ブルーインパルスのDVDも出ているようです。

ブルーインパルス “チャレンジ・フォア・ザ・クリエイション” [Blu-ray]ブルーインパルス “チャレンジ・フォア・ザ・クリエイション” [Blu-ray]
(2008/03/28)
ミリタリー

商品詳細を見る

Blue Impulse Forever -50年の歩み- [DVD]Blue Impulse Forever -50年の歩み- [DVD]
(2008/12/26)
ミリタリー

商品詳細を見る

| 旅行記 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤穂へ行こう

そうだ、赤穂へ行こう。

と、思い立ち、車を走らせ、行ってきました。


赤穂よりも東の、兵庫っ子な私は、今回は播磨灘沿岸を通る、「播磨シーサイドロード」を使用。
いつもはバイパスで、さーっと行っちゃうんですけどね。たまにはこういう道も面白い。

というか、想像以上に気持ちよかったです。

峠の合間から見える、海岸線。
ちょっと、狭い道だけど、さらに海岸線沿いをはしれば見える、IHIや関電、アース製薬などの、工場群。

特に、IHIの工場の上を橋が通っているので、その迫力を間近で見ることができ、工場もえー。な気分になっちゃいそうでした。

そして、さらに海岸線を突き進めば、温泉街に突入です。

レンガ調な、道路は風情満点。
車を走らせば、レンガの心地よい振動・そして「カタカタカタ」という軽快なリズム。

心も弾んできます。


その後は、第一の目的地・赤穂御崎。

赤穂御崎の大石さん


討ち入りで有名な、大石内蔵助さんがお出迎えです。

赤穂御崎から

天気は残念ながら曇り空。
だけども、海風が心地よかったです。


赤穂御崎の次は、真の目的地・赤穂城跡へ。

本日は金曜日の平日。
ほとんど人がおらず、少し寂しめな感がありましたが、でもまぁ、そっちのほうが気楽でもあり。

思う存分散策できました。

赤穂城は、明治時代の排城令により、取り壊しがなされ、現在残っているのは、石垣や堀だけですが、本丸跡地には、ここに○○部屋がありましたー。という説明があったりして、その上を歩くだけで妄想力100%。

一歩一歩踏みしめながら、本丸跡を歩けば歴史のロマンに一人酔い。

周りに人がほとんどいなかったので、ゆっくりできました。
ほんと、平日って穴場ですね。


最後に、今回撮った写真の中から数点、WXGA (1280 x 800)サイズに加工してみました。
カメラは、普通のコンパクトデジカメなので、画質は自信ないのですが、よろしければご自由にお使いください。

赤穂城跡 ←本丸跡

赤穂城二の丸庭園 ←二の丸庭園

赤穂城本丸庭園 ←本丸庭園

| 旅行記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミナミに行ってきました

高速1000円乗り放題~。

による、交通渋滞はもうこりごりなので、今日は電車で大阪はミナミ・難波周辺や、通天閣でおなじみの新世界周辺に行ってきました。


とりあえず、最初の目的は難波・日本橋の電気街。
買う予定のものは特になし。

ただ、見て歩くだけ。
だけど、それだけでも面白いのが、日本橋の魅力です。


と、その前に腹ごしらえ。

お連れの方に導かれ、行列のできるラーメン店・無鉄砲大阪店に。

13時前の、小雨の降りしきる中でしたが、10人ほどの列ができてました。


注文したのは、定番の「とんこつラーメン」
麺やスープは好みで選べるようですが、初心者なので、無難に普通で。ネギだけ多め。

ラーメン無鉄砲 ←とんこつラーメン700円


こってりコテコテのスープは、ほぼ固形のような、どろどろ感。
こんなどろどろスープ。初めてだぜ。

なんて思いながら、麺をずずずっ。

これは・・・、うまい!
なんだかとってもクセになりそうなお味です。

食がすすむ。すすむ。
ずずずっ、はふっ。

調子に乗って、替え玉に挑戦。

麺は通常の普通と、細麺を選べるので、細麺をチョイス。

が、これがちょっぴり失敗。
私の胃袋では、普通に食べてるくらいがちょうどだったみたいです。。。

替え玉まで食べ終わったころには、おなかパンパン。
うーん、これは食べ過ぎた。。。

やっぱり、腹八分目が一番大切ですね。

次来るときは、しっかり気をつけよう。と決心。

思い出すと、また食べたくなってきます。
すごく病み付きになるお店で、行列ができるのも納得。


その後は、腹ごなしの運動がてら、日本橋・でんでんタウンまで徒歩で移動。

AV機器は、見てるとすごく欲しくなるから困り者です。
そして、いいものはすごく高いから、これまた困り者です。

ということで、ここはさらっと流し見程度に楽しむ。


一眼レフカメラは、いま欲しいと思うもの・5本の指に入る物品。

でも、初心者向けのタイプでも、結構なお値段がするので、なかなか買いきれないです。

がんばれば届きそうな、微妙なお値段。
でも、いまはがんばる体力もない、大不況。

ここは2年計画くらいで、少しずつ貯めていこうかなー。
なんて考える、今日この頃。


その後は、ぶらっと難波周辺を歩き回り、その後新世界を散策・串かつ・ホルモンを食べました。
串かつおいしかったです。ビールがすすみます。ごくごく。

本日は悪天候ではありましたが、GW最終日ということもあり、かなりの賑わいで活気がありました。

ただ、西成の方も、少しだけ歩いたのですが・・・。
そこは、まぁ。別のお話ですね。

| 旅行記 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

航空ショーに行ってきました(仮)

高速1000円乗り放題~。

そんな甘い言葉に誘われて、往復14時間ほどかけて山口県は岩国市・米軍海兵隊岩国基地まで、日帰りで行ってきました。

航空ショーは想像以上に楽しかったです。

しかし・・・、渋滞が半端じゃなかったです。。。

マジでしんどい。。。

後日改めて記事にしたいと思います。。。

| 旅行記 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新広島球場に行ってきました

高速1000円乗り放題~。

そんな甘い言葉に誘われて、往復10時間ほどかけて広島まで行ってきました。

目的は、今年新たに完成した、広島カープの新球場・「新広島市民球場」(そのまんま)。
対戦カードは、広島×ヤクルト。地元に住んでると、めったに見られないカードです。


朝は早めに出発して、10時ごろに広島駅に到着・軽い散策。をする予定でしたが、GW名物?の交通渋滞のため、予定は大きく遅れて、到着したのはお昼の12時。。。

計画は大幅に狂い、駅周辺の散策はあきらめ、とりあえず駐車場。との思いで、駅周辺をうろうろ。

うろうろ。

やっぱり、この時間になると、駐車場はどこも満車。かなりの絶望。

あきらめることはできず、それでも、うろうろ。
でも、やっぱりどこもいっぱい。

更なる絶望。

若干、あきらめかけましたが、ビックカメラの駐車場が空いていたのがせめてもの救い。
駐車代は、1時間400円。野球の試合のある日は、2時間半を超えると、2000円課金。
と、かなりの負担でしたが、背に腹はかえられません。。。

(試合終了後、5000円分の買い物をして、割引サービスを受けました。駐車料金1200円なり。)



そんなこんなで、多少のトラブルはあったものの、無事に新広島市民球場に到着。
新広島球場 ←球場正面

これぞボールパークって感じの、素敵なところでした。

私は、レフト外野席からの観戦でしたが、距離感はほどよく近く、座席も割と余裕があり、申し分なし。
とはいえ、レフト側はやっぱり、応援席の奥行きが狭かったです。
座席は11~12列くらいしかありませんでした。


肝心の試合のほうは、決勝点をWBC戦士の青木選手がHRで叩き出し、ヤクルト勝利。
球場全体が、残念モードでした。。。

レフト側二階のヤクルト応援団の方は、名物の雨傘を、ゆっさゆっさと大喜び。

青木選手 ←青木選手。

やっぱり、野球は生で見るに限りますね。
テレビでは伝わらない、球場全体の雰囲気が感じられ、とっても楽しかったです。


試合終了後は、上記のとおりビックカメラで買い物をして、ちょっと車を移動・安いところに再駐車して、広島駅前のビルにある「広島お好み物語・駅前広場」(HP)という、広島焼きのお店がいっぱい集まったところで、本場の広島焼きを舌鼓。
広島焼き ←鶴屋さんのオリジナルメニュー・鶴屋焼きA(イカや大葉などが入ってる)


野球見て、広島焼きも食べてと、大満足の日帰り旅行でした。

ほんと、帰りは渋滞がそれほどひどくなくてよかった。。。


この前、給付金1万2千円もいただきましたし、はじめは「なんだかなぁ・・・。」って思ってた、経済対策も、その恩恵を受けてみると、悪い気がしない。

そんな気分になりました。

| 旅行記 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。