ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】よく噛んで食べよう【147話】

見た感じでもトンデモなバケモノ相手に立ち向かうことになったアキラと矢頼ですが、相変わらずチート能力の持ち主である矢頼は、怪物の背中に乗って鍵パンチを連打。
これはかなりえげつない攻撃ですが、肉厚満点な相手に対しては中々思うほどのダメージを与えられない様子です。そして、時間が経つごとに冬眠明けのボケた体が徐々にほぐれてきて、どんどんどんどん強くなる。

これはもう無理ですね。
いくら何でも生身の人間が勝てるレベルではないです。

流石の矢頼も焦り始めたその時、最も頼りになる子供・ミイナ(偽)の姿が!?
相手の懐に忍び込み、ロンギヌスの槍で心臓を貫く作戦みたいです。

まさかこれで倒せちゃうのか・・・

倒せるはずがない・・・

次の瞬間にはミイナ(偽)はもういない。
雪に続き、怪物の犠牲となってしまったミイナ(偽)。

丸飲みみたいだから、即死ってことはなさそうですが、早く助けださないと胃液で溶けちゃいますよ。
撤退が遅れたために、更なる犠牲が出てしまい、もはや引くに引けない状況に陥ってしまったアキラたちですが、果たしてミイナ(偽)そして雪を助けることができるのでしょうか。

もうこの怪物をぶっ殺すしか道はなさそうです。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】躱せないことはない【146話】

マッドサイエンティストの煙幕で一時を凌いだけれど、所詮は文字通り一時的なもの。
すぐに煙はなくなり再び魔獣の舌技が中学生を襲う!

御味方総崩れにつき撤退は必至な戦況でしたが、穴に落ちた雪を助けるためにアキラはただ一人でキメラに突進。来るとわかっている攻撃は結構体の準備ができているので、タイミングを合わせれば意外と簡単に交わすことはできるものです。

しかし、不意をつかれた形の二撃目でアキラはダウン。
そして矢頼が駆けつける。

これで、真実さんのはた迷惑な予見が現実になってきましたね。
ほんとに面倒な能力です。。。

ここから一気に反撃ですが、果たしてこの巨大な生物を倒しきる事ができるのでしょうか。
本調子じゃない敵を倒してしまうのは、イマイチ盛り上がりに欠ける気がしますので、もう一波乱起きそうな期待です。

| エデンの檻 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】こんな事もあろうかとー【145話】

黒い三連星のような連携攻撃で怪物キメラに襲いかかった宮内さん、常盤さん、桐野さんでしたが、相手は体はひとつ頭は3つオメメは6つの怪物なので、文字通り死角なしのオールレンジ攻撃で敢え無く撃滅。

まぁ、正直生身の人間がこいつに勝てるとは思えないですよね^^;


絶体絶命の危機に再び陥ったところで、準備のいいマッドサイエンティストがいつか使おうと思って作っておいた発煙筒を使って戦略的提携に成功。しかし、雪という尊い命を犠牲にしてしまっった代償は大きいです。(まだ死んでない?)

アキラの推測では、絶滅動物をつくろうとした時の失敗作がこのキメラって話ですが、失敗作でこんなのが出来るのでしょうか?
私としては他の動物宜しく意図的な生産物のような気がしています。そして、あまりの強さに制御しきれなくなって人間が安全に生活できなくなってしまった。なんて感じかな。

今回はまだ休養明けのボケた体だったキメラも、次第に本調子に戻ってくるはず。たまたま生き延びることが出来ましたが、早急に対応していかなければジリ貧になることまちがいなしです。

真理さんの叱咤激励により、矢頼は立ち直りそうですが、いくら矢頼といってもキメラに勝てるのはかなり厳しいでしょうね。となると、現状を打破するためにはもうひとつなにか要素が必要になるかと思います。そう、その要素こそ真理谷の力。

アキラの気力に矢頼の体力、そして真理谷の知力が合わされば、きっと何とかなるはず!

・・・真理谷は今回こそ大活躍してくれますよね?

| エデンの檻 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】今日はパンツで恥ずかしい【144話】

先週の「エデンの檻」は休載していたので二週間ぶりの更新になりました。こんばんは。
「エア・ギア」の大暮先生はギックリ腰だそうで、大変ですね。健康管理には気を付けましょう。

で、今週の「エデンの檻」ですが、その前に内容をちょっとおさらいしておきましょう。
結構前 →繰栖先生倒れる。
少し前 →矢頼と錦織医師の取引成立。アキラと繰栖先生の命は等価交換。
この前 →やっぱりアキラの命は奪えません(´;ω;`)
ただ今 →落とし穴の中に潜んでいた怪物が覚醒し地上へ登場。

ということで、落とし穴の中になにかいるという鈴木のタレコミ情報で決闘中のアキラたち以外の全員が、その怪物に襲われる事態になりました。真理谷曰く「まるでキメラ」。

キメラといえば、ドラクエではハゲタカみたいな顔をしたメラばっかり唱えてくるカワイイやつなイメージですが、ギリシア神話に出てくるオリジナルのキメラはというと、ライオンと山羊と蛇を混ぜた火を吐くイカシタやつです。

真理谷たちの目の前にいるキメラは、サーベルタイガーのような顔が3つ。大げさに言うと阿修羅のよう。背中は魚のような鱗。大げさに言うと龍のよう。前足は人間っぽい。大げさに言うと室伏兄貴のよう。そして隠し玉。舌がアリクイのように長い。大げさに言うと吹き戻しのよう・・・。

・・・・・・だんだん苦しくなってきたので、説明はこのくらいにしておきます。

休養明けで体のキレがないキメラですが、この舌業によって真理谷たちを恐怖のどん底にまで叩き落としました。雪は初回限定サービスで落とし穴へ落とされていますが。

大森さんは自慢の巨乳がショックを吸収したように見えますが、トオルさんはクリティカルヒットを受けてます。その他みんな三國無双でやられる敵キャラのようにバッサバッサとなぎ倒され、正剛さんが久しぶりに真面目モードに切り替わるほどの非常事態になりました。

まぁ、こんなバケモノが目の前に立ちはだかったら、逃げしかないですよね。

しかし、血気盛んな宮内さんは、動きが悪い今こそ好機と常盤さんと桐野さんを連れてキメラ狩りへと挑まれました。

ところが、いつもなら殺る気満々で参加する常盤さんのノリが悪い。
キメラに真っ向から立ち向かっても、どうも動きが悪い。

それはなぜかと問うならば。

いつもスカートの下に履いていた鉄壁のブルマを洗濯中だったからみたい。

他のキャラは最近はあまりそういうことに気を払わなくなったのですが、まさか常盤さんがそこに気を遣うような娘だったとは驚きです。私はいま、大和撫子を見た。そんな気がしてます。

常盤さんと宮内さんの決死の特攻の裏で、搦手を突いた桐野さんがキメラに対して浣腸・・・に見えますが、足の健への攻撃をしかけました。でも何かがあった感じみたいですね。おしりにも顔があるのでしょうか。

それとも、動物の肛門に興味があるお年頃なのでしょうか。
・・・・・・下品な話になるので今週はこれくらいにしておきます。それではまた来週~

| エデンの檻 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】本当のバケモノ【143話】

繰栖先生を助けるためにアキラをぶっ殺そうとする矢頼。そして矢頼を迎え撃つアキラ。

素手での殴りあいなので、矢頼が一方的にアキラをフルボッコにしちゃうのかと思いましたが、なかなかどうしていい勝負。その裏にあるのは繰栖先生も大事だけど、アキラも大事という矢頼の葛藤があるみたいです。

結局咲の言うとおり、心の迷いにより弱体化した矢頼が膝をつくことで、二人の死闘は決着しました。咲も結構矢頼のことが分かって来ましたね。
でも、矢頼が負けたことに心から悲しむ咲の本心は、アキラに死んで欲しかったということなのでしょうか^^;
まだまだこの娘に心を許すわけにはいきませんね。

アキラと矢頼は結局本気で殺し合わなかったので、じゃあ真実さんが見た血まみれの二人はなんなのさ。ってことになりますが、丁度いいタイミングで、前回のラストにちらっとでた「それ」がついに覚醒し、落とし穴を駆け上がってでてきました。

その体格、手だけで真理谷よりも大きく見えるほど。
その顔つき、まるで顔が3つあるかのような不気味さ。

っていうか、顔がガチで3つあります。ケルベロスです。地獄の番犬です。

ちょっとこれは私の想像を上回る迫力ですよ。
いくらアキラと矢頼がいても、太刀打ち出来る相手ではなさそうな気がします。

この窮地を脱するには、更にもう一人、そう。
真理谷四郎の力が必要となるはずです。

アキラと矢頼と真理谷のトロイカで、この三首の怪物と対決すれば、犠牲は鈴木一人くらいで収まるかもしれないですね。

| エデンの檻 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ひとりごとの多い医師【142話】

今回はセンターカラーな「エデンの檻」です。
何があったかとおもいきや、今週はなんと人気投票の発表があったんですねー。(忘れてた)

今回の人気投票の結果は、1位がりおん。2位がアキラ。3位が矢頼。
順当ですねー。

順当・・・、


順当?


真理谷が8位だったorz


気をとり直して本編!
繰栖先生を助けたい一心で、アキラの首を狙う矢頼光一。錦織医師との裏取引を公言し、アキラへ堂々の宣戦布告です。
が、だから殺し合いやりましょう。というアキラたちではないので、なんとか事態を解決しようと知恵を絞ります。

そして、九重教師の監修のもと出た結論は、殺し合いやりましょう!

不幸の星の下に生まれ育った矢頼の過去を知ったからこそ、拳で語ろうというのかアキラ!?
でも、どう考えても矢頼にフルボッコにされて本当に殺されそうな気がしてならないです。大丈夫なのかアキラ!?

自ら殺し合いを推奨しておきながら、心のなかでかなり焦っている九重教師は結構ヒドイですね。

この二人の殺し合いを止めることが出来る術があるとしたら、新たな共通の敵の襲来でしょうか。鈴木たちが気づいた落とし穴の下にいる何か(通称「それ」)がその本命です。
だが、いつになく饒舌になる「それ」の説明。遺伝子操作の末の失敗作とされていますが、凶暴性はかなりのモノみたいです。錦織医師の手元にあるミイラでは小柄な感じですが、今回のシルエットでは超巨大。(見開きのせい?)

なんにせよ、次回はこの「それ」が牙を向きそうです。
久しぶりにアキラグループに犠牲者が現れるのかな。

| エデンの檻 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】いわゆるひとつの生存フラグ【141話】

哀しいかな。男は巨乳が好きなのです。

ちょっと顔が好みでなくても、胸のふくらみに心が揺らぐということはよくあること。ならば、顔が同レベルならば、当然のことながら胸がおっきい方に自然と心が傾いてしまうものです。

ということで、小学校5年生のときからりおんに胸の大きさで差をつけられ、差をつけられ、差をつけられてきた瀬川さんは、りおんに対して、おっぱいに対して人一倍のコンプレックスを抱いているようです。
でも、同級生の男子がどうこう言うのは別にいいですが、一人爽やかそうな先生が小学生の胸について言及するのはいかがなものでしょう。どう考えてもロリコンです。おまわりさんこの人です。

とはいえ、世界は広い。りおんは確かに巨乳ですが、上には上がいる。大森さんとか。大森さんとか、大森さんとか。

まぁ瀬川さんは諦めるしかないですね。ちょうど繰栖先生も美乳の部類ですし、矢頼は人を胸の大きさで判断したりしない人間なので、イロイロ自信のあるところで攻めて行くっきゃないです。

ということで、矢頼のところへ行こうとする瀬川さんですが、ここでついに矢頼の不穏な動きに感づいたようです。アキラと矢頼が夜の森に二人っきりで入る。

これはヤバイ。裏では鈴木と柏木さんが二人っきりでXXしようとしていますが、こちらはXXではなく真剣勝負・・・なはずだけど、どうしてだろうか。「お前を殺す」という宣言にどこはかとなく奇妙な安心感を覚えるのは。

なぜか、この言葉を聞くと絶対に死にやしない気がしますね。

案の定、繰栖先生の命とアキラの命を両天秤にかけられない矢頼の胸の内が明らかとなり、真実さんも自分の予見と微妙に違う状況に違和感を感じ始め、雲行きが変わって来ました。

相変わらず真実さんの予見は人騒がせだと思いつつ、更に人騒がせな鈴木の活躍に心弾ませ、地下からの襲撃者に待機しています。
今回は一体何がでてくるのでしょうね。

| エデンの檻 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】最後の塔の可能性【140話】

高熱に倒れたアキラも無事に回復した所で、繰栖先生の生死を錦織医師に握られ、アキラ抹殺の使命を帯びた矢頼光一がアンテナに到着しました。

アキラと矢頼は数々の死線を共にくぐり抜け、友情に近い感情を得た仲であり、それはアキラと共に行動をしてきた真理谷たちも同じ。
だが、最後に矢頼と共に行動をしたのは鍾乳洞の時(36話くらい)なので、今からもう2年近く前。月日がたつのは本当に早い・・・
ということなので、現在行動を共にしている学校のみんなやレイさんたちは矢頼と島で顔を合わせるのはこれが初めて。矢頼のイメージは不良の二文字のみ。みんなかなり引き気味です。

まぁそんな最低最悪な矢頼のイメージも、アキラがやけにフレンドリーに接していたり、真理谷が何気に一目置いていたり、数々の貴重な情報をもたらしたりですっかり一変。

たった一人でここまで調べ上げる矢頼って何者?みたいな異様な雰囲気です。瀬川さんや繰栖先生など他にも行動を共にしていた人もいたんですが、全員矢頼が一人でやったと思い込んでるみたいです。まぁそのとおりなのですが、当の瀬川さんが隣にいるので、少しくらい彼女も褒めてあげてもいいのではないでしょうかね。なにもしていけど。

矢頼がアンテナに来て、真理谷たちが発掘した情報だけではなく、そこから更に進んだ最後の塔が人の居住区であるという可能性にまで言及しだしました。
そういえば、所々で人が死んでたり死んでたりしてましたが、研究施設はあっても生活感がなかった。確かに最後の塔が人の居住施設であるという可能性はかなり高そうです。

居住施設にいけば、もしかすると生存者から島の核心に迫る情報を得ることが出来るかもしれない。
島からの脱出計画も立ち上がり、物語はいよいよ終盤になってきたのかな。

でも、その前に錦織医師を何とかしないといけないですね。
このまま真美さんの予見どおり、アキラと矢頼が血みどろの争いを繰り広げるのでしょうか。そうなったら、確実にアキラが全殺しに遭いそうです。

| エデンの檻 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】友情ビフォーアフター【139話】

さぁこれから。って時に急に倒れたアキラ。こいつは今後の物語を左右するような事態になりかねん!
って気合入れたら、高熱にうなされるアキラが見た夢は、まだ日常が日常だったころの思い出。

島に来てからはアキラにゾッコンな雪も、一昔前まではアキラをかなーり上から見下ろす立場に。だらしないアキラを完全に諦めた態度で接していますが、見方を変えれば世話女房な一面も感じられます。もしかしたら当時からアキラが気になっていたのかもしれませんね。

今は良き相棒である真理谷は、全く接点なし。言うなれば天上人。名前だけの登場ですが、地味に副会長の名前も。

エイケンは昔から付き合いがあるだけあって仲良し。でも盗撮は犯罪なのでやめましょう。
ザジは友達は小学生しかいないという死してなお悲しい人生を晒されるはめに。
りおんはただの嫁でした。
そしてアキラのお母さんはおばちゃんかと思ったら美人人妻でした。これは寝覚めがいいですね。

ってことで、アキラが平和な日常もよかったけど、今のこの状況でみんなと知りあえてよかったね。と感じている間に数日が経ったみたいで矢頼がアンテナに到着。

はたして二人の殺し合いが始まるのでしょうか。

| エデンの檻 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】脱出計画開始【138話】

錦織医師との裏取引に応じた矢頼は、表の理由として灯台て拾ったHDDを真里谷に解析してもらうこととして、真美さんを連れてアキラたちの塔へ。(アンテナの方が公式名称なのかな?)

裏取引では、アキラを取るか繰栖先生取るかの決断を錦織医師に迫られ、繰栖先生を取ったわけですが、たぶんアキラの手紙の絵心のなさに愛想を尽かしたのが真相だと推理します。

ピラミッド付近の小屋から陰気に高笑いをする錦織医師のは逆に、アキラたちは島からの脱出計画を本格的に開始する・・・かと思いきや、ここにきてアキラが卒倒しちゃいまいした。

これ書いているのは掲載から一週間経っちゃったので、特にコメントはないのですが、とりあえず早く本誌に追いつきたいものです。月末に帳尻を合わせたい・・・。

| エデンの檻 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。